黒汁ブラッククレンズは妊娠中でもOK?

妊娠中に飲んでも大丈夫?

黒汁(KUROJIRU)は妊娠中の女性にも使用していただけるのかを調べることにしました。

公式サイトでは、黒汁(KUROJIRU)を妊娠中に使用するのはおすすめしていません。
その理由としては、妊娠中にダイエットなどは考えずに栄養の高い食事を沢山取ることを進めているからです。

妊娠中は、栄養をお腹の赤ちゃんに分けなくてはいけないため、栄養のあるものを1日に沢山摂取しなくてはいけません。
ダイエットを目的に黒汁(KUROJIRU)で食事を置き換えていると栄養がそれだけでは補えずに偏りが出てしまいます。

そのため、黒汁(KUROJIRU)を妊娠中に補食として使っていくことをおすすめします。
成分的には、子供でも使用できる安全なものですので妊娠中に飲むことは危険なことではありません。

置き換えて飲むのではなく、食事は栄養の整ったものしっかり食べて、間食として黒汁(KUROJIRU)を飲むのです。

妊娠中は浮腫みや便秘などのマイナートラブルがあるので、そういったトラブルの対策としてもとてもいい補食になりますよ。

妊娠中10ヶ月10kgまでと産院に言われていてもオーバーしてしまうことが多くあります。
それは、浮腫み便秘なども原因ですが食べ悪阻で過食になってしまうことも原因の1つです。

ですので、間食を黒汁(KUROJIRU)にして食事をセーブすることで体重オーバーを防げるので補食としておすすめしたい商品ですよ。

授乳中に飲むのは大丈夫?

黒汁(KUROJIRU)を授乳中に飲むことも公式サイトではおすすめしていません。
やはりその理由も、妊娠中の使用をオススメしない事と一緒で、栄養の整った食事をしてほしいからといったことでした。

妊娠中と同様に産後は出産に沢山のエネルギーを使い果たした状態で、昼夜問わずの育児に追われるためダイエットはしない方がいいとされています。

ですが、黒汁(KUROJIRU)は授乳中も補食としてなら、安心して使用することはできますよ。
新生児の赤ちゃんは授乳後に寝てまたお腹が空いたら起きて泣いて授乳。

なんて考えられていますが、赤ちゃんにも沢山のパターンがあり寝るのが不得意な子もいます。
ですので、食事の栄養を考えて準備する時間がないこともありますよね。

そんな時に黒汁(KUROJIRU)で授乳中の食事で足りない栄養を補食として摂取することをおすすめします。
ドラッグストアにあるような栄養補助食品などもいいかとは思いますが、安心安全な食品を使っているか不安に思うこともあるでしょう。

黒汁(KUROJIRU)をプロデュースした住吉さんは2児の母であり、こだわりの食品で商品を作っているため安心して使用していくことができますよ。

授乳中の食事内容に不安を感じている方は是非、黒汁(KUROJIRU)を使用してみてはいかがでしょうか。

>>黒汁(KUROJIRU)公式サイト