メイク道具の収納や持ち運びには100均が使える!?実際に使ってみた!

100均

メイク道具はこまかくて散らかりやすいですよね。

あなたはメイク道具の収納方法や、持ち運びのときの入れ物に困っていませんか?

メイク道具の収納や持ち運びに困ったときには100均のアイテムがとっても便利なのです!

メイク道具には、ペンシルやメイクチップなど、小さくてこまごましたものが多いですよね。

また、限定コフレのかわいい色やデザインに一目惚れしてつい買ってしまいがち。

気づいたらリップひとつで何本持っているのだろうかと自分自身で驚いてしまうことも。

メイク道具は、形や大きさがバラバラの場合も多く、なかなかきれいに片付けることが難しい。

そんな困ったときには、ぜひ、100均へ!100均には、収納道具や持ち運びに便利なグッズが豊富にあります。

あなたに合った収納道具や持ち運び用品を使って、メイク道具の居場所を作ってあげましょう!

 

 


メイク道具の収納や持ち運びは100均で解決!

メイク道具の収納や持ち運びに困ったときはまず、100均に行ってみましょう!

収納用品の取り揃えが豊富な100均。いろいろな大きさや形の収納用品があるので、きっとあなたの理想の商品が見つかるはず!

収納するものが大きいと、収納用品にもそれなりの大きさが必要になりますので100均ではなかなか用意できないこともあります。

しかし、メイク道具は小さい道具が多いため、100均で手に入るお手頃なアイテムでもしっかりとメイク道具を収納することができます。

では、100均で買うことができる、便利なメイク道具の収納や持ち運び用のアイテムをご紹介いたします。

 

仕切りつき透明ケース

長方形の透明ケースの中に、十字形の取り外し可能な仕切りがついた収納アイテム。

100均の収納グッズといえばこれ!と言えるくらいロングセラーの商品です。

バラつきやすいピンや髪飾りなども、仕切りケースを使えば一気にすっきりと片付きます。

単色買いしたアイシャドウなども収納しやすいです。

最近は側面や底面に柄がついているものもあり、かわいい商品や、おしゃれなものも増えています。

 

スタッキング可能なケース

同じシリーズの商品を買うとピッタっと積み重ねられる様になっている収納用品があるのをご存知でしょうか。

「スタッキングケース」と呼ばれ、狭い収納スペースでも高さを使って収納することが可能なので、たくさん収納することができます。

シンプルなデザインが多く、統一すれば見た目もスッキリ。

細かいものが多いメイク道具では、薄めのケースを重ねることで、細かく種類を分けることができます。

スタッキングケースは厚さや大きさの種類が豊富なので、きっとあなたの欲しいサイズのものが見つかるはず。

種類が豊富なぶん、デッドスペースを作ることも少なく、もったいない隙間も減らすことができます。メイク道具の収納にはもってこいの商品です!

 

収納引き出し付き鏡

なんと、鏡の土台部分に引き出し収納がついている鏡がダイソーに売っていました!

仕事用、普段用など高頻度で使う道具を入れておくと、わざわざ鏡と化粧道具を別で持ってきて準備する必要がなくなりますよね。

お値段は550円(税込)でしたが、見た目や機能性はそれ以上の価値があるのではないでしょうか!?

 

メイクポーチ

100均には、可愛い柄やおしゃれなデザインのポーチがたくさん販売されています。

時期によっては、ファッション雑誌とのコラボやキャラクターとのコラボした商品も販売されていることも。

もちろん、シンプルなポーチも色、形がさまざまにあります。

毎日使うものですから、お気に入りのポーチで気分を上げていきたいですよね。

 

メッシュポーチ

メイク道具を収納できるのはメイクポーチだけではありません!

メイク道具コーナーではなく、文房具コーナーにもぜひ行ってみてください。

文房具コーナーの中でもおすすめなのが、メッシュポーチ。

ポーチの中が透けて見えるので何が入っているのか確認しやすく、薄いのでカバンの隙間にもスッと入り、持ち運びにとっても便利。

100均は、生活雑貨が幅広く取りそろえられているぶん、意外なところでかゆい所に手が届く、そんな商品を見つけられることがあります。

意外なところに理想の商品を見つけられることができるところが100均の魅力ですよね。

 

 


メイク道具の収納を便利にしておうちでも快適に!

あなたは普段、どこでメイクをしますか?ドレッサーなどの専用スペースがありますか?それとも、洗面台やリビングでしょうか?

おうち用のメイク道具も手軽に持ち運びができるようにすると、とても便利なのです!

旅行のときにメイク道具を持ち運べるようにポーチに入れ替えることはよくあります。

髪型とメイクを一緒に決めたいから大きな鏡の前でメイクしたい。

太陽光がよく入る明るい場所でメイクしたいとき。

そんな、いつもと違う場所でメイクしたいと思ったとき、持ち運び型だとメイク道具を簡単に移動させてメイクすることができます。

では、おうちのメイク道具をどのようにして持ち運びできるように収納すると良いか。私がおすすめする収納方法をご紹介いたします!

 

持ち運びといえばポーチ

メイク道具を持ち運びするのに、ポーチは定番ですよね。

お家のメイク道具も普段からポーチに収納するようにしてみてはいかがでしょうか。

メイク道具をポーチに収納しておくことで、すぐにそのままカバンに入れて外でも簡単に持ち運ぶことができます。

ポーチはブランド物から100均まで様々な場所で販売されています。

あなたのお気に入りを選ぶと、毎日メイクが楽しくなること間違いなし!

 

取っ手付きのかご

小さいものから大きいものまで大きさの種類が豊富なかご。

かごは100均だけでなく、家具屋さんや雑貨屋さんなどいろいろなところで販売されています。

ピクニックカゴのようなストロー素材でできたものだと、カントリーやナチュラルスタイルの印象に。

金属製のものだとモダンな印象にでき、お部屋の雰囲気に合わせて選びやすいのもいいところ。

私は、イケアで買ったかごをメイク道具入れに使っています。(後に実際の写真あり)

取っ手が付いているので持ち運びしやすく色や見た目も可愛いのでとてもお気に入りです。

 

取っ手付きケース

女優さんが使っていそうな黒くて大きなメイクボックスも憧れますが、大きくて重く持ち運びが意外と大変

そんなに大きなメイクボックスはいらない、というあなたにおすすめなのが100均グッズです。

100均の収納道具コーナーに売っている「ストックBOX」がとても使るのです!

半透明で中が見やすく、蓋をしっかりしめることができて、落としてもばらけてしまう心配はなし。

もちろん取っ手もついているので、持ち運びも簡単。

ダイソーで販売しているストックBOX価格は330円(税込)で、CDが24枚も入る大きさ。

メイク道具収納として使えば、大きなパレットや、たくさんのメイク道具も持ち運びが簡単にできますよね。

ベースメイクやファンデーションなど、メイクをするときに必ず使う最低限のものなどは、ポーチなどの大きさで収納が足りることが多いですよね。

しかし、アイシャドウのカラーパレットや何種類ものつけまつげなど、お家にあるメイク道具を全て収納するにはポーチだけでは足りない…。

そんなときには取っ手付きの収納用品が便利!

メイク道具だけでなく、ヘアスプレーなどのヘア小物も一緒に入れておくと、ヘアメイクが移動する手間なく完成させられるので、さらに便利になります!

 

カゴの中には仕切りケースをしこむべし!

大きめのかごやボックスは中でごちゃごちゃになってしまいやすいもの。

メイク道具がごちゃついて困ったときは、中に仕切りケースなどを入れてあなたの持っているメイク道具にあった仕切りを作ってみましょう!

メイク道具それぞれの居場所を作ってあげることで、ごちゃつきが一気に減ります。

もう、お気に入りのマスカラはどこ行ったのだろう、なんて箱の中をかき回して探す必要は無くなります!

 

 

メイク道具の収納にダイソー商品が超優秀!?

いつもぐちゃぐちゃのメイク道具収納に悩んでいた私。

今回、ダイソー商品のおかげで私のメイク道具がとてもきれいに収納できるようになりました!その優秀商品の名はズバリ「小物たて①」

きれいに収納することができて感動している私に、この「小物たて①」の優秀さを語らせてください!

私のメイク道具は、いつも使う1軍のメイク道具をポーチに。

1軍以外のメイク道具、ヘア用品やクリーム類、アイシャドウパレットなどはかごに無造作に突っ込んでいるだけでした。

大きさや形がバラバラかつ、使う頻度もバラバラ。そのためカゴの中はいつもぐちゃぐちゃでした。

このぐちゃぐちゃを改善するために、今回はダイソーで数ある仕切りケースの中の一つ「小物たて①」を一つ、購入してみました。

お値段はもちろん110円(税込)で、サイズは約10.1×17.1×8.1cm。(この0.1は何なのでしょうか…。)素材は、スチロール樹脂で色は透明です。

パッケージを開けてみると、写真のように大きめの四角が2つと小さめの四角が4つ合わさったような形をしています。

早速メイク道具を収納してみました!大きめのところには、化粧水やヘアミルク、ムースがぴったり。

小さめのところには、クリーム類を立てて収納することができました。

私的には、今まで小さめのクリームのごちゃつきが地味にストレスだったので、とってもスッキリしました。

大きな仕切りだけですと、細かいクリーム類が倒れてしまって元に戻しづらいとイライラしてしまうことがありました。

しかし、小さい仕切りがあるおかげでそんなイライラとももうおさらばです!

家にあったかごに収納してみると、このようにぴったり!仕切りケースとかごの間にちょうどアイシャドウパレットを入れることができました。

一軍のポーチもすっぽり入って、まさにシンデレラフィット

かごの中で各メイク道具の居場所を作ることができたので、かごの中でメイク道具がぐちゃぐちゃにならないのが超優秀ポイント。

仕切りケースが一つあるだけでこんなにもかごの中身がスッキリと収納されて、さらには使いやすくなるとは驚きでした。

そして、実は、もう一つ、ダイソーで気になっていた仕切りケースを購入しました。

商品名は「コスメケース(長方形)」こちらの価格は165円(税込)と気持ち高め。

色は少しピンクがかっています。サイズは全体の縦横は、先ほどの「小物入れ①」とほぼ同じ約10.1×17.1cm。

仕切りの大きさと数が「小物入れ①」と少し違います。

「コスメケース」の仕切りは一番大きいところが約7.9×8.6cm、次に大きい仕切りが2.8×3.9cmで2つ、一番小さい仕切りが2.5×2.5cmで6つあります。

一番小さい仕切りは、奥の段は高さが調節されており、高さが低いリップなどを入れても埋もれず、取り出しやすくなっております。

私はリップとマニキュアを収納してみました!

大きい仕切りにはマニキュアを、小さい仕切りにはリップを収納しました。

高さのあるリップを中くらいの大きさの仕切りに。

高さの低いリップを手前の小さい仕切りに入れることで、全てのリップが取り出しやすくきれいに整頓できました!

私の場合、リップはカゴに収納せず、別の場所に保管しています。

ケースの仕切りに段差がついていることで、正面からリップの種類が見えやすく、手に取りやすいのはとても便利だと感じました。

今までリップの居場所をしっかりと決めておらず「あの色のリップどこにいったっけ?」なんてことが多々ありました。

居場所が決まった今は、もうそんなことにはならないで済みそうです!

 

 

まとめ

  • メイク道具収納に困ったらまず100均
  • メイク道具の収納には仕切りケースやスタッキングケースがおすすめ
  • 100均にはシンプルからかわいいものまでメイク道具持ち運び用のポーチが豊富
  • 100均では文房具コーナーなど意外な場所でもメイク道具収納に役立つものがある
  • おうち用のメイク道具も便利にするには持ち運び型
  • ダイソーに行ったら「小物入れ①」と「コスメケース(長方形)」は要チェック!

メイク道具の収納や持ち運びに困ったらまず100均で収納道具やポーチを探してみましょう!

きっとあなたにあった優秀なグッズが見つかるはずです♪

※商品の仕様、価格等は執筆当時のものになります。


コメント

タイトルとURLをコピーしました