フュアーハンドのランタンケースは100均で買える!DIYも可能です!

100均

ランタンといえばやはりフュアーハンドランタンが有名ですよね。

形も雰囲気も抜群のセンス!そんなフュアーハンドのランタンのケースをお探しでしょうか。

ほとんどのランタンケースは別売り。ネットショップやキャンプ用品売り場にはもちろんありますが、少しお高めですよね…。

でも必見です!フュアーハンドのランタンケースは100均で買えます!嬉しいですね。

100均のセリアで見つけてきましたのでご紹介します。

さらに、100均やホームセンターで材料を買って自分でも作ることができますよ。

フュアーハンドランタンを買った箱のまま保管していて、オイルが漏れてボロボロになっていませんか?

フュアーハンドランタンのケースは絶対必要です!

また、あらためて、フュアーハンドランタンの使い方やおすすめの燃料についてもご紹介しています。

 

 


フュアーハンドのランタンケースは100均で買える!

フュアーハンドランタンケースは100均のセリアで買えます!

「ランタン保管カバーLサイズ」がフュアーハンドにぴったり。

フュアーハンドランタンの保管や持ち運びは、ホヤガラスを傷付けたり、割ったりしないように気を遣いますよね。

このカバーがあるだけで、すごく気が楽になりますよ。

もちろん、安価なものですので、高価なものと比べるとハイクオリティとはいえないかもしれません。

保護クッションは付いていないので扱い方には十分ご注意ください。

持ち運びをしたり、動かす際には注意が必要ですが、保管や、一時的に移動させる程度なら、100均で十分でしょう。

ただし、キャンプに持ち運びをしたい、クッション性のものが欲しい、という場合は100均の商品だけで扱うのはおすすめできません。

やはり専用のケースであったり、それなりの保護機能が必要となります。

こちらに詳しくご紹介していますのでぜひ参考にしてくださいね。

フュアーハンド専用というわけではありませんが、オイルケースとして、安価でおすすめのものをご紹介しています。

ランタンケースは代用可能!!大型サイズ対応商品から100均商品まで!?
専用のランタンケースの購入に迷っているあなた。安く代用できるケースがあれば知りたいと思いませんか?この記事では、「ランタンケースの代用品」についてギュッとまとめました。ケースとしての機能性や、代用する際の注意点などについても解説しています。

100均で購入したケースをもう少し自分好みのものがほしい…。クッションを入れたい…。そんな場合は、DIYをおすすめします♪

 

 


フュアーハンドランタンケースはDIYできる

100均やホームセンターに売っている木材と蝶番、取手を使って自分でもランタンケースを作ることができます。

100均でも材料が手に入ります。100均の中では少し高くなってしまいますが、断然お安く仕上がります。

木材はサイズを測って箱型にしましょう。DIYが好きな方ならあっという間にできますね。

中のランタンが動かないよう形状に合わせてストッパーや、付属品を保管できるように収納スペースを作ればさらに使い勝手がよくなりますね。

100均でも手に入れられますが、お気に入りのフュアーハンドランタンですのでこの機会にDIYしてしまうのも一つの手ですね。

キャンプに持って行くときには、暗くなるまでは、自分でつくったオシャレケースに入れて魅せる…なんていうこともできます。

DIYでフュアーハンドのケースを作ってみるのも楽しいかもしれませんね。

 

 

フュアーハンドランタンケースの必要性

フュアーハンドランタンにそもそもケースは必要なのでしょうか?

購入した時の紙箱に入れて保管しているという方も多いのではないかと思います。

もちろんそのような保管方法でも間違っていません。

しかし、紙箱の場合は熱や水分に弱いというデメリットがあります。

1度オイルを入れて使ったランタンを紙箱に入れて保管すると、何らかの原因でオイルが漏れてしまう可能性がありますよね。

箱がボロボロになり最悪の場合は引火してしまう可能性があるので危険です。

フュアーハンドランタンはオイルを入れて使用するので、オイルがこぼれないように安全で安定した保管や持ち運びが必要です。

常にオイルを抜いて保管するといいのですが、キャンプでの出番が増えると、毎回のオイル抜きは面倒になりますよね。

そのまま保管してすぐに使うためには、フュアーハンドランタンケースは必要なのです!

どのように収納すればいいのかまとめてみました。

フュアーハンドランタンの収納方法

オイルが入った状態で保管する場合

  • 揺れや転倒のリスクがない涼しい場所
  • 温度変化が激しくない場所
  • できれば屋内

温度変化には気をつけましょう。ランタンケースを置くのは、屋内がいいのなら、げた箱付近などがいいかもしれないですね。

 

 

フュアーハンドランタンの使い方

今お手元にフュアーハンドランタンはありますか?素敵なフォルムですよね。

そんな魅力満載のフュアーハンドランタンについて、いまいちど使い方をお伝えします。

フュアーハンドランタンとは、1902年にドイツの伝統的なランタンメーカー「Feuerhand(フュアーハンド)社」の灯油ランタンです。

100年以上変わらない基本のデザインで、コンパクトですが、抜群の性能ですよ。

雨風に強くて、真冬でも使えます。また、一世紀以上に渡りランタンを作り続けているという信頼もあります。

これまでヒマラヤ遠征や航海用、さらにはドイツをはじめとする各国の軍用としても使われています。

フュアーハンドランタンは、燃料を入れたら、火をつけるだけなのでとても簡単です。

ロウソクに火をつけるのと変わりがありません。世界中で人気の理由がわかるような気がします。

フュアーハンドランタンはハリケーンランタンとも呼ばれています。

ハリケーンランタンとは、嵐(ハリケーン)の中でも消えずに使えるということから名付けられました。

ハリケーンランタンの魅力

  • 初心者でも手軽に使える
  • 340mlで連続燃焼時間が約20時間
  • 風に強いので消えるは心配ない
  • 灯油ランタンの中ではお手頃な価格
  • 置くだけでおしゃれになる!
  • 炎の灯りがとても良い雰囲気を演出してくれる
  • 着火から消灯まで、明るさが変わらない唯一のランタン

340mlで20時間も燃えて、夜につけても朝まで使えるので、便利でいいですね。

ハリケーンランタンはフュアーハンドとデイツランタンが比較されることが多いですよね。

気になるところを比較してみました。今後の参考にしてください。

デイツランタンとは、1840年創業のアメリカで誕生したハリケーンランタンの元祖と呼ばれています。

ハリケーンランタンの比較
フュアーハンドデイツ
サイズ(横×縦)15cm×26cm15cm×26.5cm
重さ(g)503g486g
タンクの容量(ml)340ml340ml
その他色が豊富種類が豊富

ハリケーンランタンの他に電池や充電すると使えるLEDランタンもありますよね。

どなたでも安全に使えて、種類も豊富なので初心者の方が最初に手にするランタンとしても人気です。

フュアーハンドランタンはLEDランタンと同じぐらいとても簡単に使えますよ!

オイルランタンはテントの中では使えませんが、LEDランタンはテントの中で使えます。

フュアーハンドもデイツランタンもあまり変わりませんが、私は色が選べる点でフュアーハンドに1票です!

 

フュアーハンドランタンの点火と消化の方法

  1. 油を注ぐ
  2. 芯に浸透させる※初回は10分待つ
  3. ホヤガラスを上に持ち上げる
  4. 火力調整ハンドルを回して芯を出す
  5. 着火する
  6. 芯の長さを調整して炎の大きさを決める
  7. ホヤガラスを戻す

着火はオイルが染み込んでいる芯に火を近づけるだけでOKです。

開閉も慣れると簡単なので、初心者でも安心して使えますよ。

消火は芯を短くするだけです。本体が熱くなっているので、冷ましてから片付けてくださいね。

使い方がとても簡単ですね。これで長い時間明るくなるのなら買うしかない!

 

オイル漏れに注意が必要

給油口から燃料が漏れやすい、フュアーハンドランタンですが、原因は給油口のパッキンにあります。

紙製のパッキンが付いているので、ゴム製のパッキンに交換すると、オイル漏れも少なくなりますよ。

ホームセンターで内径が18~21mmで太さが2mmの耐油性のあるパッキンを購入し、交換してください。

これで傾けるだけで中身の燃料が漏れ出すことはありません。

また、燃料がいっぱいになったランタンを傾けないようにしましょう。

水平なところに置くか、つるしてください。そして、ランタンを運ぶ前には、燃料を完全に取り除くようにしましょう。

使い方もオイル漏れの予防も簡単でいいですね。

 

 

フュアーハンドランタンの燃料は何を使う?

私のおすすめは、パラフィンオイルです!すすがほとんど付かず炎のともりを楽しむことができますよ。

ハリケーンランタンの燃料
ランプオイル白灯油パラフィンオイル
成分灯油ロウソクのロウを溶かしたような液体
すす出やすい出にくい
におい燃えている時に臭う少ない
備考家庭用の灯油、比較的安全安全性が高い
価格(1Lあたり)100円以下約1500円

パラフィンオイルの価格は白灯油がとても安いので、比べてしまうと高く感じるかもしれません。

しかし、フュアーハンドで一度に使う量はそれほど多くないので、1Lで長く使えます。

ちなみに、パラフィンオイルには虫よけのハーブ入りがありますよ。

虫よけのオイルも1Lあたり約1500円なので、夏場の虫が多い時期に大活躍ですね。

フュアーハンドの燃料を持ち運ぶボトルはどんなものを使っていますか?

ペットボトルよりフューエルボトル(燃料ボトル)があると気分が上がりますよ!

0.3Lのコンパクトサイズから1Lほどの容量の燃料ボトルが販売されています。

フュアーハンドと一緒に収納したいバッグやケースの高さやサイズに合わせて、お気に入りの燃料ボトルをぜひ探してみてください!

 

 

まとめ

  • フュアーハンドランタンケースはセリアに置いてある「ランタン保管ケースLサイズ」がぴったり
  • フュアーハンドは初心者でも簡単に使える
  • オイルが漏れないためにもランタンケースは必要
  • フュアーハンドのオイル漏れはゴムパッキンに交換する
  • ランタンケースの収納場所にも注意する
  • フュアーハンドの燃料はパラフィンオイルがベスト
  • ランタンを持ち運ぶ時は雑に扱わない
  • フュアーハンドはLEDランタンと同じぐらい簡単
  • フューエルボトルの購入で気分が上がる

これからランタンケースを買おうと思っている方や、新しいハリケーンランタンを探している方などさまざまだと思います。

フュアーハンドランタンケースは100均で買うことができますよ!


コメント

タイトルとURLをコピーしました