フラフープはダイエットに効果なしって本当?真相と効果的な方法とは!

美容と健康

フラフープを使ったダイエットをご存知ですか?子どもの頃に一度は遊びませんでしたか。

フラフープにはダイエット効果があると、いま大人の世代に注目されているのだそうです!

確かにフラフープを腰でクルクルと回す動作は、ウエストに効きそうなイメージがありますよね。

ジムに通わずとも、自宅で簡単に実践できるフラフープにダイエット効果があるのであれば、ぜひとも試してみたいものです。

フラフープダイエットは「効果あり」と「効果なし」の結果に分かれるそうです。

フラフープダイエットがなぜ効果なしと言われてしまうのか徹底調査した結果、その原因が垣間見えてきました。

残念ながら、ダイエット方法を間違えると効果なしのままで終わってしまう場合もあります。

やり方や実際の効果とは?気になるあなたに徹底解説します!

 

 


フラフープダイエットは効果なし?その原因は?

フラフープによるダイエットが効果なしと言われてしまう原因は何なのでしょうか。

調べてみた結果、フラフープダイエットにはメリットとデメリットがあるようです。

どうやらフラフープを使用したダイエットにデメリットを感じたという声の中に、フラフープダイエットが効果なしと言われてしまう原因があるのではないかと思われます。

実際にフラフープを使ったダイエットを実践した方々の声を見てみましょう。

 

メリットの声

  • 手軽に始めやすい
  • 場所を選ばずできる
  • ながら運動ができる

フラフープダイエットは大掛かりな道具が必要なく、自宅でも手軽に始めやすいというメリットがあります。

ジムに通わずとも、ある程度のスペースを確保できればどこでも実践しやすいというのは嬉しいですね。

室内で行えるので、天候に左右されることなくできるのは、継続するうえでも非常に大きなメリットと言えます。

また複雑な動きとは違い腰をクルクル回すだけの動作なので、慣れてきた場合はテレビを見ながらフラフープを回すなんてことができるかもしれません。

ながら運動ができれば時間を有効活用できますし、一石二鳥ですね!

 

デメリットの声

  • フラフープを回すこと自体が難しい
  • 長い時間継続して回し続けることが難しい
  • ウエストの「部分痩せ効果」が期待できない

長時間フラフープを回し続けることなんてできない!

そもそもフラフープを回すこと自体が苦手…。

フラフープダイエットが効果なしと言われてしまう理由は、このデメリットが大きな要因なのではないでしょうか。

私も子どもの頃に遊んでいたとき、クルクルと回してはすぐ足元にフラフープが落ちてしまった記憶があります。

フラフープを回すコツを掴むまでに時間がかかってしまう場合があるようですね。

そのため、長時間継続して回し続けることが難しく、挫折してしまうケースが多くあるのだそうです。

さらにフラフープダイエットはウエストの「部分痩せ効果」というものが期待できないと言われています。

そもそもダイエットには部分痩せという概念がないため、全身の脂肪は全体的に徐々に落ちていくものなのだそうです。

フラフープダイエットに挑戦しても期待していたウエスト痩せの実感ができなかったため、効果なしと判断されてしまったのでないでしょうか。

 

 


フラフープダイエットの効果はどんなものがある?

フラフープを回すことによって得られる効果は、一体どのようなものがあるのでしょうか?

その気になる効果について、以下のようにまとめてみました。

 

脂肪燃焼

フラフープダイエットは、継続すると脂肪燃焼効果を得ることができます。

フラフープを回す動きは体の全体を大きく使うので、ある程度の時間継続して行うことで立派な有酸素運動になるのだそうです。

フラフープは回し続けることによりウォーキングや水泳に匹敵する運動量になるので、ダイエットに効果的な要素が含まれているということです。

さらに、フラフープを回すだけでインナーマッスルを鍛えることが可能なのだそうです。

インナーマッスルを鍛えると代謝が上がるので、脂肪を燃焼させやすい身体になります。

インナーマッスルは日常生活で使われることのない部分なので鍛えることが難しいのですが、フラフープであれば簡単に鍛えることができそうですね。

 

便秘解消

便秘の原因の一つとして、骨盤などの体の歪みがあります。

骨盤の歪みは内臓の歪みにも繋がるので、大腸の歪みによって便をスムーズに排出することができなくなってしまう場合もあるのだそうですが、ここでもフラフープの効果が活躍します。

フラフープを回すことにより骨盤まわりの筋肉が鍛えられ、骨盤を正しい位置に戻すことができます。

骨盤が矯正されることで内臓も自然と正しい位置におさめられ、便秘解消へと繋がるということですね。

さらに、フラフープを回し始めてから食事中の姿勢を意識するようになった結果、消化が良くなって便秘が解消されたという記述もあるそうです。

便秘が解消されることにより大腸が活発に働くので、代謝アップにも繋がり、ダイエット効果も期待できるということです。

 

骨盤矯正

フラフープダイエットで得られる効果のひとつに骨盤矯正もあります。

骨盤が歪むと血液やリンパの流れが悪くなって代謝が低下したり、内臓が下がってぽっこりお腹の原因になったりしてしまうのだとか。

フラフープを回すことにより、腰回りをしなやかにして筋肉をしっかりつけることで、歪んだ骨盤の位置や姿勢が整いやすくなります。

開いた骨盤が閉じることで内臓が元の位置へ戻った結果、ぽっこりお腹の解消にもつながるのだそうです。

普段の生活の中で無意識のうちに使う筋肉のバランスが崩れ、知らず知らずのうちに骨盤が歪んでしまうことがあります。

フラフープを日常的に取り入れることによって、ダイエットに良い影響もたくさんありそうですね!

 

 

フラフープダイエットの方法を徹底解説!

フラフープダイエットを試してみる際に、具体的にどのような方法で実践すれば良いのか気になりますよね?

ここからは、実際のフラフープダイエットの方法をご紹介します!

 

フラフープダイエットの時間

フラフープをどのくらいの時間回すのが良いのかについては、特に何分間やるべきという決まりはないようです。

フラフープを回す動作は立派な有酸素運動になるので、続ければ続けるほど脂肪を燃焼します。

また有酸素運動は、始めてから20分程度で脂肪燃焼が始まるのだそうです。

例えば、左回し10分、右回し10分などと決めて始めると良いかもしれませんね。

長時間続けられるように、音楽を聴きながらなど、楽しく実践できるやり方を見つけることをおすすめします。

 

フラフープダイエットの回し方

  • 膝は真っすぐ伸ばさず、少し曲げてリラックスする
  • 足は肩幅に開き、フラフープを回す方向の足を一歩前に出す
  • フラフープを回転させたら、腰を前後に動かす

まず最初に、体の力を抜いて全身をリラックスさせましょう。

おへその高さでフラフープを構えて、両脇を閉めて肘を90度曲げた状態から水平に腰を押し出すように動かし始めると、うまく回し始めることができます。

続いて、足を肩幅程度に開き、右から左に回したい人は左足を、反対の人は右足を半歩前に出してみてください。

回し始めたら、腰の動きを一定のリズムで、前後か左右に水平運動させます。

フラフープをうまく回すコツは、腰を回すことよりも、腰を前後に動かすイメージで動かすことです。

これを機会にコツを掴んで、フラフープを上手に回せるようになりたいですね!

 

フラフープダイエットのタイミング

フラフープは食事のあとや、寝る直前を避けて取り組むことをおすすめします。

また1日の中で脂肪の燃焼が促されるのは、午後〜夕方の時間帯なのだそうです。

夕方になるほど代謝が高まり、脂肪を分解する成長ホルモンの分泌も増えるといいます。

夕方の時間帯にフラフープをすると、同じ運動量でも、より多くの脂肪の燃焼が期待できるということになります。

また朝早く運動しても、交感神経を優位にして1日を活発に過ごすことができるのだそうです。

これらの方法を守ることで、よりダイエットに効果的な結果を得られるのではないでしょうか。

 

フラフープダイエットの注意点

  • 適切な形状のフラフープを選ぶ
  • 腰を痛めている場合は無理せず休む
  • 食生活にも気を配る

フラフープには、ダイエット仕様に重く作られたものや、表面が波打っているものなど、さまざまな種類があるようです。

適切な重さや形のものを選ばないと、刺激が集中してしまい、あざが残ってしまう場合もあります。

まず始めは軽いものや、表面がつるつるしたものから取り入れることをおすすめします。

また腰を痛めているときなどに無理をすると、かえって腰を痛めてしまう可能性があります。

自分の体とよく相談して、無理のない範囲で取り組みましょう。

フラフープダイエットを実践する際に重要なのは、フラフープを回すだけでは痩せることはできないということです。

必ずバランスの良い食事を取りながら、健康的な生活を心掛けることは、フラフープダイエットを実践するうえで大切なポイントになります。

 

 

フラフープダイエットにおすすめのグッズの選び方!

フラフープダイエットを実際に始めようと思ったあなたに向けて、おすすめのグッズの選び方をご紹介していきます!

自分にあったフラフープを正しく選択できれば、ダイエット効果も出やすく、継続しやすくなります。

自分にはどんなタイプのフラフープがあっているのかを知っておくと、買ったあとに使わなくなってしまうリスクを減らすこともできます。

早速、選ぶときに重要になるポイントをおさえていきましょう。

 

フラフープの大きさ

選ぶときにまず気をつけるべきポイントは、フラフープの大きさです。

自分の身長に合ったものを選ばなければ、フラフープを回しづらくなってしまいます。

自分の体よりも小さいサイズを選んでしまうと、腰を早い速度で回さなければならなくなり、大きいサイズを選んでしまうと回転ができずに落ちてしまう場合があります。

フラフープを選ぶときは【床からおへそまでの高さ=直径】で計算すると、自分に合ったサイズを簡単に測ることができます。

ちなみに、女性では直径90~105cmくらいが目安になっています。

子ども用のフラフープは65cm前後のものが多く、大人用は100cm前後のものが多く販売されているそうです。

かなり重要なポイントなので、きちんと自分に合ったサイズを計算してから選ぶことをおすすめします。

 

フラフープの重さ

商品によって、フラフープの重さはさまざまなものがあります。

フラフープが軽すぎる場合は遠心力が足りず回しにくくなってしまい、重すぎる場合は身体に強く擦れてしまうため皮膚への負担がかかってしまいます。

目安として、始めたばかりの場合は500g〜1kgの商品を選ぶのがベストです。

ダイエット効果があるからといって、いきなり重いものを選んで無理をしてしまわないように注意しましょう。

まずは軽めのものから始めて、フラフープを回すことに慣れてきたら、徐々に重くしていくことをおすすめします。

 

フラフープの形状

ダイエット用に作られたフラフープがたくさん商品化されており、その形状もさまざまなものがあるのだそうです。

フラフープの形状によって、回した時に得られる効果やその使い心地も変わってきます。

以下のようなフラフープの種類がありますので、自分にあったタイプを見つけてみましょう。

  • スタンダード:初心者向けで、表面はツルツルでシンプルなもの。
  • 波型:内側部分が波状になっているタイプ。ウエストのマッサージ効果が期待できます。
  • 凸凹:内側がでこぼことした形状のタイプ。重みもあり強めな刺激をすることができます。
  • 指圧ボール:内側に指圧ボールがついたタイプ。ウエストと腸を刺激してくれるため、便秘解消効果が期待できます。

これらを参考にして、自分が求めている効果を得られるフラフープを選んでみましょう。

正しく選べば、より効率よくダイエット効果を得ることもできそうですね!

 

フラフープのタイプ

フラフープの種類は、大きく分けて【元から完成しているタイプ】と【パーツを繋げていくジョイント式タイプ】の2種類があります。

元から完成しているタイプのフラフープは重さがあり、直径サイズも大きいため場所を取るので、持ち運ぶときには手間が掛かってしまいます。

しかし、初めから完成しているので、組み立てが苦手な方や面倒な場合には直ぐに始められて便利ですね!

ジョイント式は一つ一つ組み立てていく手間はありますが、分解すれば持ち運びも楽にできて、自宅のどこでもコンパクトに収納することができます。

さらにパーツの数を変えることで、フラフープの大きさや重さを自分にあったものに自由に調節することもできるのだそうです。

これらのポイントをおさえながらフラフープを選ぶことで、より効率良くダイエット効果を得ることができそうですね。

実際にこれからフラフープダイエットを始めたい場合は、これらの選び方を参考に、自分にぴったりのフラフープを見つけてみましょう。

 

 

まとめ

  • フラフープダイエットは「効果なし」という訳ではない
  • フラフープダイエットをする際にはメリットとデメリットがある
  • フラフープの動作にはダイエットに効果的な要素が含まれている
  • フラフープダイエットは健康的な生活の中に取り入れること大切である
  • フラフープは自分の求める効果に合わせてさまざまな種類から選ぶことができる

今回は、フラフープを使ったダイエットが効果なしと言われる原因について調べました!

フラフープを使ったダイエットは、効果なしという訳ではないようですね。しかし、フラフープを回すだけでは痩せることは難しいようです。

規則正しい生活の中に取り入れることで、ダイエットにも効果的な影響を得られるということが分かりました。

フラフープを日常生活の中に取り入れながら、毎日のダイエットを楽しむきっかけにしていきましょう♪


コメント

タイトルとURLをコピーしました