腸活にはヨーグルトときなこ!腸内環境を整える最強コラボを徹底解説!

美容・健康

腸活に悩んでいるあなたへ、腸活必見の記事へようこそ!

腸の悩みは、誰しもが悩んだ経験があることだと思います。

特に多いとされる悩みは、便秘の悩み。恥ずかしくて周りに相談出来なかったりしますよね…。

日常生活において、便秘は辛いことだと思います。こういう時にこそ腸活を始めるべきです!

そして腸活の代表格となるのが、ズバリ「ヨーグルト×きなこ」!

ヨーグルトと聞くと腸に良さそうなイメージはありますよね。きなこはどうでしょうか?

きなこについて、そしてヨーグルトを食べるタイミングなど、腸活における秘策をご紹介します。

ストレスが溜まりやすい現代社会において、「腸活」の重要性が日に日に増してきています。

腸活なんて「○活ブーム」のうちの1つでしょ?…なんて簡単に考えていたら、絶対に後悔しますよ!

 

 

腸活にはヨーグルトときなこ!

「腸活」とは、腸内環境を整えて、腸から美と健康を作っていくこと。

体内に入れるもので腸活ができます。では腸活には、一体何がいいのでしょうか?

それはズバリ、ヨーグルトときなこ!これが最強コラボです!

きなこは、一般的には和菓子やお餅を食べるときにしか、口にする機会が少ないかもしれませんね。

きなこはとっても体にいいとされています。きなこの主な栄養分は、イソフラボン、大豆オリゴ糖、大豆たんぱく質、食物繊維でできています。

何やらいかにも体に良さそうな栄養成分ですが、具体的にはなぜ、腸活にヨーグルトときなこの組み合わせが良いのでしょうか?

それは、ヨーグルトときなこの組み合わせで善玉菌を増やすことができるからです。

まず、ヨーグルトを食べることで善玉菌が増えます。

さらに、きなこを食べることで大豆オリゴ糖、食物繊維が摂取されます。これらは善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やすいい働きをしてくれるのです。

きなこの栄養分は体の働きを良くします。食物繊維がとても豊富で、整腸作用が期待できるのです。

肌もキレイになり、ダイエット効果もあるいわれています。

カルシュウムや鉄分も豊富で、きなこは、とても嬉しい食材ですよね!

 

 

腸活でヨーグルトを食べるタイミング

きなこばかりにスポットを当ててしまいましたが、ヨーグルトも腸活にはかかせないものです。

これはなんとなくイメージがつきやすいと思いますが、実は、ヨーグルトを効果的に腸活に生かすには、ベストなタイミングあるのです!

さていつでしょうか?一般的なイメージだと朝食の時ですよね。これがなんとびっくり違うのです!

腸内環境を整えたいときには、ヨーグルトを食べるベストタイミングは、夕食後の寝る3時間前が効果的だとされています。

腸が最も活発に働くゴールデンタイムは22時から翌2時の間なので、21時までにヨーグルトを食べるのがベストです。

日本人に足りないとされているカルシュウムも夜食べることによって改善されるそうです。

毎日簡単に続けられるので試されてみてはいかがでしょうか?

 

 

腸活は腸内環境を整えることが大事

昨今の研究によれば、腸内環境は「鬱」とも密接に関係していると、疑われはじめているのです。

この事実をあなたは知っていましたか?それともう一つ。腸活を語る上で、重要なキーワードがあります。

それはズバリ、「腸は第二の脳」です!第二の脳とは一体どういった意味なのでしょうか。

ではその答えを言う前に、ここで1つ質問です♪あなたにはこんな経験がありませんか?

  • おなかの調子が悪いと気分が乗らないし、やる気が起きない
  • 便秘中は、体も重いし、頭の動きも鈍いように感じる
  • 仕事でミスを連発する
  • 逆に便秘が解消された時は、気分までもがスッキリする

これら全ての原因が、「腸内環境が悪化しているから」という可能性があるのです。

先ほど、脳と腸は密接に関係しているとする研究のお話に触れましたが、研究されてきたのはもちろん、「原因」だけではありません。

ここからはついに、その悪化した腸内環境を整える「秘策」についてお話します。

まず私たちの腸内には、1000兆個以上もの多種多様な腸内細菌が生息しているといわれています。

これらの腸内細菌のことを腸内フローラといいます。

健康の体作りには腸内フローラのバランスがとても大事とされています。

腸内細菌には、善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3つに大きく分類されています。

善玉菌 ビフィズス菌や乳酸菌のフェーカリス菌など。悪玉菌 の侵入や増殖を防ぎ、体にいい働きをしてくれます。
悪玉菌 ウェルシュ菌など。有害物質を腸内でつくりだします。これらの悪玉菌が増えると下痢や便秘になりやすくなり体に悪影響をもたらすそうです。
日和見(ひよりみ)菌 どちらにも属さない菌。腸内にある善玉菌や悪玉菌の多い方の味方になる菌です。

この3つの腸内菌のバランスを整えることで、健康的な腸内環境になります。

苦しんでいた便秘や下痢も無くなり、太りやすい体質が痩せやすい体質になり、生きていくうえでとてもいい働きをしてくれます。

腸内菌のバランスを整える(=腸内フローラを整える)には、善玉菌を増やすものを摂ることが大切。

より効果的に摂る方法は善玉菌を含んでいる発酵食品や善玉菌のエサになる食物繊維やオリゴ糖などを一緒に摂ることがいいのです。

そんなバランスのいい食事を毎日続けることは理想的ですが、料理が苦手な方や時間の余裕がない方には大変で毎日続けることは出来ません。

でも腸活は、毎日続けるということが大事なポイントです!

こういった点からも、ヨーグルトときなこの組み合わせは簡単かつ毎日続けられるので、最強コラボなのですね!

 

 

まとめ

  • 腸内環境は美容、健康、そして鬱とも密接に関係している
  • より良い腸内環境を維持するには腸内フローラのバランスが大事
  • 腸内の善玉菌を優勢にして日和見菌を味方につける!
  • 発酵食品や食物繊維を毎日摂るのが難しい方はきなこヨーグルト!

実は私自身も晩御飯の後にきなこヨーグルトを食べ始めたのですが、早速実感したことがあります。それは、朝のお通じが格段に違う!

これだけでも凄く嬉しいのですが、何よりもきなこヨーグルトがとても美味しいのです!

これなら飽き性の私もずっと続けれそうです。あなたも早速お試しください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました