ミサンガはつける場所によって意味が変わる!恋愛運や勝負運に金運は?

雑学と心理

ミサンガは、持ち主の願いを叶えてくれるアクセサリー。

手首に巻くことが多いと思いますが、実は、つける場所に応じた効果というものがあるのです。

ミサンガの効果は、あなたの利き手と利き足をベースに、どこにつけるかによって変わります。

あなたの利き手が右なら、右手首をつける場所にすれば恋愛運がアップ、左手首をつける場所にすれば学業成就です。左利きなら、その逆となります。

足首につける意味も利き足によって変わりますが、自分の利き足がわからないあなたのために、利き足の調べ方も調査しました。

さらに、「校則が厳しくて手首や足首につけられない」というあなたは、体以外につけてもOK!

体以外でおすすめの、ミサンガをつける場所もご紹介します。

 

 


ミサンガをつける場所は手首と足首!その意味は

ミサンガをつける場所といえば手首のイメージですが、足首につける人も多いですね。

ミサンガをつける場所とその意味を一覧にしました。

ミサンガをつける場所とその意味
つける場所意味
利き手の手首恋愛運アップ
利き手ではない方の手首学業成就
利き足の足首勝負運アップ
利き足ではない方の足首金運アップ

もしあなたの利き手が右であれば、右手首が恋愛運アップ、左手首が学業成就、あなたの利き足が右なら、右足首が勝負運アップ、左足首が金運アップとなります。

逆に左利きのあなたは、右手首が学業成就、左手首が恋愛運アップ、利き足も左なら右足首が金運アップ、左足首が勝負運アップです。

 

 

ミサンガをつける場所で恋愛運アップは利き手首

おまじないで一番ポピュラーな願い事といえば、やはり恋愛運アップではないでしょうか。

先述した一覧表のとおり、ミサンガをつける場所で恋愛運が上がるのは、利き手の手首だと言われています。

さらにプラスポイントとして、ミサンガの色にもこだわってみるのもグッドです。

なぜなら、ミサンガは色によって込めやすい願いが変わるからです。

恋愛運を上げる色は、女性ならピンク×白やピンク×赤などのピンクの組み合わせ男性なら赤×黒などです。

絶対落としたいカレがいるあなた、憧れのカノジョがいるあなたは、つける場所にプラスして、色にもこだわってみましょう。

ミサンガの色については以下の記事で詳しく紹介しておりますので、おまじないの効果を最大にしたいあなたはぜひごらんくださいね。

ミサンガは色の組み合わせで恋愛に効果!憧れの人とカップルに!?
自然に切れたら願いを叶えてくれると言われるミサンガは、アクセサリーにもお守りにもなってくれます。サッカー選手が身に着けているイメージが強いですが、色の組み合わせしだいでは恋愛に効果もあるのです!ミサンガをつけてすてきな恋愛をしましょう♪

一方で、利き手ではない方の手首は、学業を成就したいときにつける場所だと言われています。

身内の話ですが、私の弟は学生時代、あらゆる神社に参拝しては学業成就のお守りをもらってきていました。

本人のたゆまぬ努力もあり、結果は見事志望校に合格。

弟はプレッシャーに弱く、実力を出しきれないところがあったため、神社に願いをささげ、お守りを身につけることで気持ちを支えてもらっていたとのことです。

ミサンガも、アクセサリーでありながらお守りの一種です。

努力を積み重ねてきたのに、本番だと緊張して実力を発揮できないあなた。

また、とっても素敵な魅力があるのに、好きな人の前だと緊張して上手に笑えないあなたも、ミサンガに背中を押してもらいませんか。

 

 

ミサンガをつける場所で足首は勝負運と金運

ミサンガは手首につけるのが一般的ですが、校則や社則などが厳しくてつけられないこともありますよね。

つける場所が足首の場合、手首とは違ったおまじないの効果があります。

利き足の足首なら勝負運、利き手ではない方の足首なら金運が上がります。

それぞれについて、以下で詳しくご紹介します。

 

利き足の足首で勝負運

ミサンガは南米から生まれたお守りで、日本ではJリーグの選手が身につけていたことで爆発的に流行しました。

今でもサッカーやスポーツなど、勝負事を仕事としている人に人気があります。

ミサンガをつける場所で勝負運が上がるのは、利き足の足首だと言われています。

あなたの利き足が右であれば、つける場所は右の足首となります。

勝負運にも恋愛と同様、相性のよい色というものがあり、赤やオレンジがおすすめです。

ミサンガの色は持ち主の心理に影響を与えるので、やる気のみなぎる赤やオレンジなど、活発な色を身につけることで練習の意欲も高まり、絶対に勝つぞという闘争心も湧いてきます。

また、チームワークを高めたいあなたは、友情を意味する黄緑のミサンガもいいですね。

チームメンバー全員で、同じミサンガを身につけることで結束力も高まります。

 

利き足ではない方の足首で金運

一方で、利き手ではない方の足首は、金運が上がると言われています。

金運って大事ですよね。お金があれば、心豊かに暮らしていくことができます。

金運を上げたいあなたは、ぜひ利き手ではない足首にミサンガをつけましょう。

ほかにも、金運を上げるためのおまじないには以下のようなものがあります。

  1. あなたが生まれた年と同じ5円玉を準備する
  2. 5円玉を神社の手水舎で洗い、財布に入れておく

ミサンガと合わせて5円玉のおまじないをすれば、効果が倍増するかもしれません。

もしも生まれ年の5円玉を見つけたら試してみてください。

 

利き足の調べ方

自分の利き足がわからない場合、以下のような調べ方があります。

利き足の調べ方

  1. 階段を前にする
  2. 無心で一段登ってみる
  3. 最初に踏み出した足が利き足

ほかにも、誰かに背中を押してもらい、先に出た足を確認するという方法もあります。先に出た足が利き足です。

出る足がバラバラなのだけど…。

まれに、どちらの足も出るというタイプの人もいます。

サッカーでは、両足を均等に鍛えるように指導するところが多いため、若い頃にサッカーをやっていると、両利き足になることもあるようです。

出る足がバラバラで自分の利き足がわからないというあなたは、以下のおまじないで決めてみましょう。

両利きのあなたに!ミサンガをつけるために、利き足を決める方法

  1. ミサンガを手に持って、心のなかで「ミサンガをつけるための利き足を教えて下さい」と唱える
  2. 階段を前にする
  3. 無心で一段登ってみる
  4. 最初に踏み出した足が利き足

この決め方をするときに注意していただきたいのは、あくまで「ミサンガをつけるための」利き足だということです。

利き手、利き足は日常の訓練や生活で変わることもあるので、ミサンガと関係のないところでは使わないようにしましょう。

 

 

ミサンガをつける場所は体以外でも大丈夫

ミサンガのおまじないには、重要なルールがあります。

それは「一度つけたら外さない」ことです。お風呂のときも、寝るときも、自然に切れるまでつけっぱなしでいなくてはならないのです。

ミサンガを体につけるのが、なんだか不衛生だと思ってしまうあなたは、つける場所を体以外にしてはいかがでしょうか。

ミサンガはおまじないの道具であるとともに、ファッションでもあります。

昔と違い、今はフリマアプリなどで、胸キュンするような可愛いミサンガも買えますよ。

ファッショナブルなミサンガを体以外につけて、気持ちをあげてみませんか。

 

カバン

体以外でつける場所といえば、カバンが可愛くておすすめです。

学生カバンはみんな似たデザインなので、見分けるのが大変なときがありますよね。

持ち手にミサンガをつければ、オシャレにもなりますし、自分のものだとパッと見でわかりますよ。

リュックにつける場合は、ファスナーの持ち手につけると開閉が楽になります。

ポケットのファスナー部分や、リュックをフックに掛けるための取っ手部分(グラブループといいます)につけてもいいですね。

トートバッグやハンドバッグなど、小さめのカバンであれば、ハンドル部分につけるのがオーソドックスです。

 

家や自転車の鍵

体以外につけるのであれば、キーホルダーのように、家や自転車の鍵をつける場所にしても可愛いです。

鍵にキーホルダーをつけると、カバンから取り出すのが楽で助かりますよね。

私は以前、猫のマスコットキャラがついているキーホルダーを使っていたのですが、乱暴に扱ったせいで頭だけ取れてしまったことがあります。

ミサンガは多少雑に扱っても、部品が外れたりしないのでズボラさんにはおすすめです。

 

 

まとめ

  • ミサンガをつける場所で恋愛運が上がるのは、利き手の手首
  • ミサンガをつける場所で学業成就するのは、利き手ではない方の手首
  • ミサンガをつける場所で勝負運が上がるのは、利き足の足首
  • ミサンガをつける場所で金運が上がるのは、利き手ではない方の足首
  • 利き足の調べ方は、階段を登ろうとして先に出たほうの足を確認する
  • ミサンガはカバンやキーホルダーなど、体以外につけてもいい

ミサンガはつける場所によっておまじないの効果が変わるのですね。

おしゃれで可愛いミサンガをつけて、最強の運を引き寄せましょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました