キャンプ用のゴミ箱はセリアで揃えられる!!おすすめのアイデアも!

100均

キャンプ用のゴミ箱は、キャンプ用具店やネットでも買うことができますが、1000円以上するものが多いですよね。

ゴミ箱は安く抑えて、他のキャンプグッズにお金をかけたいのは私だけでしょうか?

私の趣味は100均に行くことです。100均の中でも、セリアによく行きます。

そこで今回は実際にセリアに行き、キャンプ用のゴミ箱になるものはないか探してみました!!

キャンプ用のゴミ箱になるものがセリアにありました♪

100均でゴミ箱が揃えられるなんて嬉しいです。他のキャンプグッズに回すお金ができますね。

セリアにあるということは、ダイソーにもあるのでは?と思い、ダイソーにも行ってみました。

セリアとダイソーの商品を紹介しているので、キャンプ用ゴミ箱探しの参考にしてください。

 

 


キャンプ用のゴミ箱はセリアを活用できる!

キャンプ用のゴミ箱はセリアに売っているランドリーバスケットを使うと便利です。

キャンプ用のゴミ箱はどんなものがいいのか悩みませんか?

 

キャンプに適したゴミ箱の機能

普段家で使うゴミ箱は、買う時にそこまで悩むことはないでしょう。

しかし、キャンプで使うとなると一体どういう機能のものを選んだら良いか悩んでしまいますよね。

キャンプのゴミ箱には、「あると便利な機能」があります。

以下にまとめましたので、買うときの参考にしてくださいね。

キャンプに使うゴミ箱に求めるもの

  • 自立する
  • ゴミの分別ができる
  • コンパクトになって持ち運びが楽
  • 水や雨に濡れても大丈夫

 

ランドリーバスケットL(ロゴ柄)

キャンプ用のゴミ箱はセリアに売っている、袋状のランドリーバスケットLがおすすめです!

45Lのごみ袋がセットでき、折り畳むこともできるので、持ち運びに便利です。

ランドリーバスケットL(ロゴ柄)

  • 110円(税込)
  • サイズ(約):幅40cm×奥行き25cm×高さ44cm
  • ポリ袋45Lサイズ
  • 材質:ポリプロピレン
  • 両サイドに持ち手がある

私の家では、45Lのポリ袋をつけて缶やビンの分別に使っていますが、45Lあれば大容量入るので非常に助かっています。

2週間ごとのゴミ収集日までには、袋がいっぱいになるけど大容量入るからとても便利♪

110円で買えるので、嬉しいですよね。ランドリーバスケットのMサイズもあり、Mサイズは30L入ります。

 

LINKABLE COATING BAG(連結できるコーティング袋)

LINKABLE  COATING  BAG(連結できるコーティング袋)

  • 110円(税込)
  • サイズ:本体約35cm×26cm(マチ約26cm)
  • 材質:ポリプロピレン ナイロン
  • 両サイドにマジックテープあり

セリアのキャンプグッズが売っているコーナーに置いてありました。

私が行ったセリアには、残り1個だったので人気商品なのかもしれません。

両サイドにマジックテープがついているので、同じ商品と連結できるようになっています。

ナイロン製なので、水や雨に濡れても問題なしです。

「自立できてコンパクトになるタイプ」です。まさに私が求めていたタイプ♪候補に入れます!セリアのランドリーバスケットも捨てがたいですが♪

さらに、ダイソーの商品も気になったので、行ってみることにしました。

 

 


キャンプ用のゴミ箱はダイソーでもOK!

ダイソーに行ってみるとダイソーにもキャンプ用のゴミ箱に使えそうなものがありました!

いくつか紹介するので、ぜひ参考にしてください。

 

ランドリーボックス

ランドリーボックス

  • 550円(税込)
  • サイズ:幅40cm×奥行き40cm×高さ50cm
  • 素材:麻、ポリエステル、綿、レーヨン、ポリエチレンコーティング
  • コンパクトに折りたたんで持ち運べる

収納ボックスのコーナーにありました。同じ価格でにミッキー柄の商品があります。

ちなみに、ミッキー柄の商品はラウンド収納BOXという商品名で売っています。大きさはこちらの商品と同じです。

セリアのランドリーバスケットより大きいので、大きめのキャンプ用ゴミ箱を探しているあなたにはいいかもしれません!

 

雑誌が横向きに入るマガジンラック

雑誌が横向きに入るマガジンラック

  • 330円(税込)
  • 内寸(約):幅30.5cm×高さ20cm×奥行き18.5cm
  • 全体サイズ:40cm×38cm
  • 材質:ポリエステル、ポプラ

サイズは小さめですが、テントの中やテーブルの下に置くことができます。

ちょっとしたゴミ箱にいいですよね♪木の枠組みになっているので、安定しています。

木の枠組みにレジ袋を引っ掛けるだけで簡単に使えます!

 

ランドリーバッグ

ランドリーバッグ

  • 220円(税込)
  • サイズ(約):幅35cm×奥行き35cm×高さ57cm
  • 材質:ポリエステル、スチール

たたみ方の手順

  1. 両端を互い違いに持つ
  2. 片側をくるっとひねる
  3. 折りたたんでコンパクトに重ねる
  4. ゴムでまとめる

今まで紹介してきた中で、一番コンパクトにまとめることができるタイプです!

ディズニー柄や色が豊富なので、自分の好きなものを選べますね♪

ランドリーバッグ(スリムもある)

  • ともに550円(税込)
  • サイズ:幅37cm×奥行き28cm×高さ54cm
  • スリムサイズ:幅19cm×奥行き40cm×高さ56cm
  • 材質:ポリエステル、コットン、レーヨン、ポリエチレン、鉄

同じランドリーバッグという商品名ですが、形やサイズが違うので参考にしてください。

 

ワイヤーバスケット

ワイヤーバスケット

  • 550円(税込)
  • レザー調と布製がある
  • サイズ:幅24cm×奥行き38cm×高さ50cm
  • ワイヤーの取っ手つき

紹介している中で幅は狭いですが、複数個を買って缶やビンの分別にするのもいいですよね。

レザー調だとかっこいいので、キャンプに持っていくと他の人はゴミ箱だとは気づかないはず!

セリアよりはダイソーの方がランドリーバッグの種類が豊富ですね♪

色や柄も選ぶことができるので、ぜひお気に入りの商品を見つけてください。

 

 

キャンプ用ゴミ箱のアイデアとは!?

せっかくのキャンプでは、思う存分自然を楽しみたいですよね。

しかしながら、軽い素材のゴミ箱では風が吹いてゴミ箱が倒れ、中のビニール袋が飛ばないか心配です。

思う存分キャンプを楽しむために、とっておきのアイデアをご紹介したいと思います。

 

①ゴミ箱はセリアとダイソーの商品を組み合わせる

単体で使うのもいいのですが、セリアとダイソーの商品を組み合わせてみました!

ダイソーのワイヤーダストラックとセリアの袋状のランドリーバスケットです。

袋状になっているので、風が吹くと飛ぶ心配がありますが、ワイヤーダストラックで支えになり丈夫になります。

 

②ゴミ箱のビニール袋は洗濯バサミで止める

ゴミ箱の内側には、必ずビニール袋をセットすると思います。

しかし、ビニール袋が中でぐちゃぐちゃになって、ゴミを捨てるときにビニールがないときがありませんか?

キャンプ用ゴミ箱に洗濯バサミでランドリーバッグとビニール袋を固定するだけで、使いやすくなります。

いつも使っているプラスチックの洗濯バサミでもいいのですが、ダイソーにステンレスの洗濯バサミが売っていました。

固定すると、ビニール袋がぐちゃぐちゃになる心配はありません。

ステンレスの洗濯バサミかっこいい!一気にオシャレになる♪

 

③生ゴミは不要になった紙袋を使う

こちらでは、「ゴミ箱」といっても、「生ゴミ入れ」に対するアイデアをご紹介します。

ショップ袋やお土産でもらった紙袋の捨て方がわからなくなるのは私だけでしょうか。

いつか使うはず!と思ってためてしまって紙袋がどんどん増えてしまいます。

キャンプに行くときは、たまった紙袋を持っていき、料理のときに必ず出る生ゴミ入れにしましょう。

紙袋を内側に折ると自立するので、生ゴミも捨てやすくなります。

料理が終わったらそのまま紙袋を閉じて捨てるだけです!

これらのアイデアは、もうやってるよ!という方もいるかと思います。

キャンプ用ゴミ箱のアイデアを参考にキャンプを楽しんでください。

 

 

まとめ

  • キャンプ用のゴミ箱はセリアやダイソーでそろえられる
  • セリアにはキャンプグッズに連結できる袋が置いてある
  • キャンプ用のゴミ箱はランドリーバッグで代用できる
  • ランドリーバッグは折りたためて、自立して大容量
  • ランドリーバッグとビニール袋は洗濯バサミで固定できる
  • 生ゴミは不要になった紙袋を使う

さまざまなキャンプ用のゴミ箱を紹介しましたが、お気に入りの商品は見つかりましたでしょうか。

セリアやダイソーでお気に入りのゴミ箱を見つけてキャンプに出かけましょう♪


コメント

タイトルとURLをコピーしました