保存版!調味料の収納は百均で解決!!おすすめアイテム4選をご紹介♪

100均

「ネットで見たこの料理、作ってみたい」そう思い立ち、いざ調味料を購入するもその後全然使わない…。

そんな風にいつの間に増えているのが、調味料ではないでしょうか。私もかつて、そうでした。

収納のことは頭になく、欲しいものをどんどん購入していました。

でも、気づいた時には、キッチンが調味料であふれて大変なことに!

しまいには、料理をすることさえ嫌になる始末。あれ!?私、料理がしたくて調味料を購入したのに…。

あなたにもこんな経験ありませんか?私はこの悩み、百均で解決しました。

ズバリ、調味料の収納は、百均のアイテムで解決できます。

おすすめの百均アイテムと共に、その収納方法を詳しく説明しますので、読んでみてくださいね。

 

 

調味料の収納は百均が断然オススメ!

気付くとどんどん増える調味料。全ての料理を美味しくしてくれる存在をなくすことはできません。

必須である調味料を、あなたはどう収納していますか?

いろいろな収納アイテムが世の中には溢れていますが、ズバリ、百均のアイテムがオススメです。

百均といえば、ラインナップならずそのクオリティにも驚かされるばかり。

そして何よりも百円です!壊れてもすぐ買いなおせますし、たくさんの種類があるので選ぶ楽しみがありますよね。

一箇所で全てが揃う百均で、調味料のステキなアイテムをたくさん見つけましたのでご紹介します!

 

 

調味料の収納は冷蔵庫ではこれがオススメ

わさびやからし、にんにくといった薬味チューブ、ソースやケチャップにマヨネーズ…。

おそらく、冷蔵庫のドアポケットに収納していませんか?

しかしこれらの調味料、収納するのがすごく難しいのですよね。なぜなら、ほとんどチューブ型。

チューブ型は自立性がないので立てて収納することが難しく、ドアポケット内にごちゃごちゃと保存しがちになります。

このごちゃごちゃ、どうにかならないものか…。実は私もそんなチューブ型の収納に悩んでいたひとりです。

ある時、卵用の収納容器を使って、立たせてみようと試みましたが、結局、失敗に終わりました…。

でも今では、スッキリと収納することができています♪ある二つの百均アイテムを購入したおかげです。

大活躍の百均アイテムとは、「薬味チューブホルダー」と、「ドアポケット用の仕切り」です。

 

薬味チューブホルダー

実は、「薬味チューブ専用」の収納ホルダーが売っているのですね。

使い方は簡単で、チューブを各ホルダーに一本ずつ立てて入れるだけです。

ドアポケットにかけるタイプなので、場所もとりません。

薬味が倒れてしまうこともないため、冷蔵庫内がごちゃごちゃすることなく、スッキリと収納できます。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

 

ドアポケット用の仕切り

その名の通り、このアイテムを使えば、ドアポケットに仕切りが作れます。

使い方は簡単で、ドアポケットにこの仕切りをかけるだけです。

ドアポケットに仕切りを作ることで各スペースができ、調味料を一本ずつ立てて収納することができるようになります。

こちらも倒れることがないので、ケチャップやソースといった調味料をスッキリおさめることができます。

ちなみに、薬味は薬味、タレはタレ、というように、場所を統一して収納すると、冷蔵庫内がよりスッキリとした印象になりますよ♪

 

 

調味料の収納はシンク下ではこれがオススメ

しょうゆやみりん、酒といったボトル型の調味料。おそらく、シンク下に収納していませんか?

シンク下は奥行きがあるので、奥までたくさん収納することができて便利ですよね。

でも一方で、奥に収納したものは取りづらく、中々面倒ではありませんか?

結局手前にばかり置いてしまい、なんだかスペースがあるのにもったいない…。

そんなシンク下の収納にお困りではないでしょうか。

できればシンク下も、奥行きを上手く活用してスッキリと収納したいものですよね。

解決方法は簡単です♪百均に売っている、「ファイルボックス」を購入するだけです。

ボトル型の調味料は、「ファイルボックス」に入れて収納すれば、シンク下の奥行きを上手く活用できるのです!

まず、ボトル型の調味料を、「しょうゆ、酒、みりん」、「サラダ油、胡麻油、オリーブオイル」、「お酢、黒酢、タレ類」、というように、各カテゴリーに分けていきます。

後はカテゴリーごと、「ファイルボックス」に収納するだけです。

すると、どうでしょう。出し入れがスムーズで、取り出す際の負担が少なくなります。

さらに、カテゴリーごと収納しているので、調味料も見つけやすいですね。

ぜひ一度、試してみてはいかがでしょうか。ちなみにファイルボックスは、同じ色と形で統一すると、シンク下がよりスッキリとした印象になりますよ♪

 

 

調味料の収納は隠すより見せる!

砂糖や塩胡椒、ハーブにスパイス、小麦粉や片栗粉といった調味料は、すぐに使えるよう、おそらく、キッチンに置いているのではないでしょうか。

キッチン周りって、ついついたくさん置いてしまいますよね。

気づいた時には調味料でいっぱいに…。なんとか収納したいけど、どうしたらいいのだろう。

そんなごちゃごちゃしたキッチンに、ストレスはたまっていませんか。

全て引き出しに隠す?隠してしまえば見えなくなる…?という考えもありますが、ここはあえて「見せ」ましょう!

隠すのではなく見せる収納に一役買うのが、「キャニスター」です。

キャニスターって何?という声が聞こえてきそうなので、簡単にご説明しますね。キャニスターとは、フタ付きの保存容器のこと。

フタなので密閉性が高く、湿気や匂いから食材を守ってくれる効果があります。

これさえあれば、砂糖や塩、こしょう、ハーブにスパイス、粉末類(小麦粉、片栗粉、薄力粉)など、一通りの調味料は、保存兼収納ができてしまいます。

用途に分けてキャニスターを統一するとさらにいいかもしれません。よりキッチン周りが整います。

ちなみに百均には、プラスチックの計量スプーンも売っているので、そちらもキャニスターの中にあらかじめ入れておくと、お料理する際すぐに使えて便利かもしれません。

キッチンの調味料を収納したいあなたは、百均で「キャニスター」を購入してみてはいかがでしょうか♪

 

 

まとめ

  • 調味料の収納は百均アイテムが断然オススメ
  • 薬味の収納には、百均アイテムの「薬味チューブホルダー」が使える
  • チューブ型の収納には、百均アイテムの「ドアポケット用仕切り」が使える
  • ボトル型の収納には、百均アイテムの「ファイルボックス」が使える
  • 粉末の収納には、百均アイテムの「キャニスター」が使える
  • キッチン周りの収納は隠すのではなくオシャレに見せよう

きれいに見せるコツとしては、入れ物をそろえて「統一感を出すこと」や、各カテゴリーに「まとめること」が、ポイントかもしれません。

百均のアイテムだけで、調味料はこんなにも簡単に収納できるのですね。

とっても簡単なので、ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました