眼鏡の曇り止めは100均でもOK!毎日快適な視界を手に入れよう!

100均

眼鏡が曇って困った経験をしたことがありませんか?

生活していくうえで眼鏡が曇るときは、多くあります。

とくに眼鏡が曇るときは、飲食中や料理中、湿気の高い場所や寒いとき、マスクを使用しているときなどですよね。

眼鏡が曇って困る悩みを解決してくれる眼鏡の曇り止めアイテムが100均にあります。

私が100均で見つけた商品には、レンズを拭く曇り止めシートやクロス、レンズに付ける曇り止めスプレーやジェルなどがありました。

実際に100均の曇り止め商品を使ってみた結果、薬局などで販売される商品と何ら変わりがありませんでした!

曇り止めアイテムは、常備しておきたいので100均で買えるとコスパも良いので助かりますよね。

眼鏡の曇り止めアイテムが買える100均のほかに、薬局の商品も調査しました。ぜひご覧ください。

 

 


眼鏡の曇り止めは100均アイテムが優秀!!

100均にある眼鏡の曇り止めや眼鏡クリーナーは、コスパが良いのでおすすめです。

今回、ダイソーに行き眼鏡の曇り止めや眼鏡クリーナーのアイテムを調査してきました。

100均に眼鏡の曇り止めアイテムがあるなんて知らなかったわ。

眼鏡の曇り止めアイテムを常備しているから100均だと安いから助かるよ。

今回行ったダイソーでは、眼鏡の曇り止めや眼鏡クリーナーのアイテムは、6種類置いてありました。この6種類の商品をご紹介します。

ダイソーのメガネクリーナー

  • 「Daisoくもり止めメガネクリーナー」12枚入り
    (速乾、くもり止め、セミウエット)
  • 「拭くだけでスッキリ!メガネくもり止めシート」1枚入り
    (約1ヶ月繰り返し使える、ドライタイプ)
  • 「Daisoメガネクリーナー」30包入り
    (速乾性、ウエットタイプ)
  • 「GLASS CLEANERメガネクリーナー」30ml
    (抗菌効果、高洗浄力)
  • 「Daisoメガネクリーナー泡タイプ」
  • 「メガネクリーナーウエットティッシュ」18包入り個包装タイプ
    (乾いても使える、皮脂汚れ、指紋を拭き取る)

 

実際に使っている商品の感想

実際に子供の眼鏡に「拭くだけでスッキリ!メガネくもり止めシート」を2ヶ月前から使っています。

この商品は、1ヶ月繰り返し使えるのでコスパもいいです。

初めは、使い捨ての「Daisoくもり止めメガネクリーナー」を使っていたのですが、学校に持って行くことができないため、使い捨てではない眼鏡シートにしました。

今は2回目リピートして購入したものを使っています。

最初購入したときは、シートの見た目は眼鏡を買ったときに付いてくる普通の眼鏡拭きなので曇り止め効果があるとは思いませんでした。

試しに子供にマスクをつけて眼鏡をかけたら驚くほど眼鏡が曇らなかったのでビックリしました。

子供は眼鏡をしてマスクをするとレンズが曇ってしまうので嫌がっていたのです。

この商品に出会ってからは、マスクをしていてもレンズが曇ることがなくなったので嫌がることなくマスクを使うことができました。

これからもリピートして使いたいという商品です。ぜひ試してください。

 

曇り止め以外の用途

実は、眼鏡の曇り止めや眼鏡の清掃クリーナーは、眼鏡拭き以外にも他の用途として使うことができます。

眼鏡拭きの他の用途

  • PC眼鏡、サングラス
  • スマートフォン、タブレット、PC
  • 腕時計のガラス面
  • 携帯ゲーム機の画面
  • TV
  • 鏡、蛇口

眼鏡以外でもキレイにすることができる万能アイテムなので、ぜひ使ってみてください。

 

眼鏡が曇る原因

なぜ眼鏡のレンズが曇ってしまうのかを知っていますか?

眼鏡が曇る原因を知っておくと眼鏡が曇らないように防げることができますよ。

では原因を見ていきましょう。眼鏡が曇ってしまう原因は、結露現象なのです。

よく寒い時は、外と室内の温度差が大きいため窓などに結露が発生して曇りますよね。

マスクをしているとレンズが曇ってしまう原因も一緒なのです。

外気温とマスクをしている状態の呼気温度の大きな差で呼気の水蒸気が冷たいレンズに触れ結露が発生するのです。

その他にもレンズに皮脂や汚れなどが付着していると水滴が付きやすくなり曇りやすくなります。

 

ダイソーのメガネストッパー

今回行ったダイソーでは、その他の眼鏡用品がたくさん置いてありました。

たくさんある眼鏡用品の中でロングセラーでもある神アイテムは、「Daisoメガネストッパー」です。

この商品は、眼鏡のズレ落ち防止の役割をしてくれます。

下を向いたときに眼鏡がズレ落ちる、運転中に眼鏡がズレ落ちてきて危ないときなどの悩みをお持ちの人におすすめの商品になります。

メガネスットパーは、お子様にも使うことができますよ。

小学生の子供に2年ほど前からメガネストッパーを使っていて、とても良い商品だなと思います。

ダイソーの眼鏡スットパーは、とても便利な商品なので試してみてください。

 

 


眼鏡の曇り止めは薬局の商品もおすすめ

薬局にも、眼鏡の曇り止めアイテムや清掃クリーナーが置いてあります。

近くの某薬局店に行ってみたところ、目薬とコンタクト用品のコーナーに7種類の眼鏡のくもり止めアイテムと5種類の眼鏡の清掃クリーナーが売られていました。

店頭に並んでいた眼鏡のくもり止めアイテムの種類は、ウエットシートが5種類、クロスが2種類でした。

こちらの薬局で一番売れている商品を店員さんに聞いてみたところ、あったらいいなで有名な某製薬会社の眼鏡の曇り止めシートが一番売れているそうです。

その一番売れている商品のパーケージに、曇り止め以外にも指紋と皮脂汚れも取れるダブル効果と大きく書かれていました。

ズボラな私でも簡単に眼鏡清掃できそうだなと思いました。

次に、このお店で注目されていた商品が気になりました。それは、眼鏡専用のシャンプーという商品です。

泡で出てくるタイプでこすらずにキレイに皮脂や指紋などがキレイに取れて、除菌もできる商品です。

眼鏡専用のシャンプーがあると初めて知りました。PC眼鏡にも対応できるのでいいですね。

 

眼鏡専用シャンプーで清掃したらキレイなメガネになるので一本持っておくと良さそうですね。

お店の店員さんも使用しているみたいで、皮脂や化粧の汚れがついてしまうので、最低でも1週間に一回は眼鏡シャンプーで眼鏡を洗っていると言っていました。

眼鏡がキレイさっぱりしてとても良いそうですよ。

お値段も400円以下だったので、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

眼鏡の曇り止めに使える代用品をご紹介!

眼鏡の曇り止めや、眼鏡清掃クリーナーが無いというときに役に立つ代用アイテムがあります。

眼鏡の曇り止めの原因は、皮脂による油膜が付着してできるので、油汚れがキレイに取れる成分の界面活性剤の入っているものを使いましょう。

界面活性剤が入っている中性洗剤でレンズを洗うと油膜が取れ曇り止め対策になります。

また、界面活性剤が入っているハンドクリームも曇り止めとして有効です。

レンズに薄くハンドクリームを塗ってティッシュなどで拭くとレンズに被膜ができるため眼鏡の曇り止めになります。

その他の代用品として、歯磨き粉固形せっけんリンスなども使えるのでご家庭にあるものでぜひ試してみてください。

注意する点として、レンズを擦りすぎるとレンズに傷が入る恐れがありますので気をつけてください。

 

 

まとめ

  • 眼鏡の曇り止め商品は100均にたくさん置いてある
  • 100均の1ヶ月使える曇り止め商品は節約にもなる
  • 眼鏡の曇りの原因は皮脂と結露である
  • 薬局に眼鏡の曇り止め対策にもなる眼鏡専用シャンプーがある
  • 曇り止めの代用品は界面活性剤の成分が入っているものがいい
  • 眼鏡のズレ防止にダイソーの眼鏡スットパーがおすすめ

眼鏡の曇り止めアイテムは、たくさんの種類がありますが、節約したい人は100均アイテムをまず試してみるといいですよ。

100均には使える便利な商品が品数多くあります。自分にあった商品を見つけて快適な視界を手に入れてください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました