かき氷のシロップは100均で買える!人気の手作りレシピもご紹介!

100均

暑くなると食べたくなるかき氷。自宅でかき氷を作るときに欠かせないかき氷シロップを買いに行きたいけれど、安く買いたいと思いますよね。

安い!といえば100均

100均でもかき氷シロップを買うことができますが、店舗により取り扱いがない場合があります。

2021年7月現在、かき氷シロップは、ダイソーとキャンドゥはそれぞれ取り扱い店舗がありますが、セリアでは取り扱いがないようでした。

かき氷シロップは、100均に必ずあるというわけではないので買いに行くときには、注意が必要です。

100均で買うと安いと思っていたかき氷シロップですが、実は業務スーパーで100均を超えるものを発見しましたよ!

そのほか、「かき氷シロップは同じ味」の真相や、おうちかき氷で楽しめる人気の手作りシロップレシピをご紹介します。

 

 


かき氷シロップは100均で買える!業務スーパーもお得!

おうちでかき氷を作るときに欠かせないかき氷シロップ。

どこに買いに行こうかと悩んだとき、100均ならお安く買えるしいいですよね。

100均でかき氷シロップは買えるのかしら?

いちごやメロン、ブルーハワイなど定番の味のかき氷シロップは、100均でも買うことができます。

しかし、お店によっては、かき氷シロップを販売していないところもありますので注意してください。

また、かき氷という言葉で連想するのはやはり「お祭り」ですよね。

自宅でもお祭り気分を味わうために、かき氷の容器やスプーンがあるとよりいいですね!

100均にかき氷の容器やスプーンがあるのか探してきました。

それでは、ダイソー、セリア、キャンドゥの100均をそれぞれチェックしてみましょう。

さらに調べていくと、100均でシロップを買うより業務スーパーで買う方がお得であることもわかったので、よければ参考にしてください。

 

ダイソーのかき氷シロップ

2021年7月現在、ダイソーでは200mlのペットボトルに入ったかき氷シロップが販売されています。

夏の時期ならどこのダイソーでもかき氷シロップが買えるのかなと思っていました。

しかし、ダイソーの店舗によってかき氷シロップのラインナップが異なっていることが分かりました。

私は2店舗のダイソーに行ってみましたが、1店舗目はどうしても自分で見つけられず店員さんに伺ったところ「台湾風マンゴーミルク風味」しか取り扱いがないとのことでした。

2店舗目は、「いちご」「メロン」「ブルーハワイ」の3種類の取り扱いがありました。

どうしても欲しい味がある場合は、店舗に行く前に確認することをおすすめします。

ダイソーには、店舗によってはかき氷の容器の販売もありましたよ。

昔ながらの「かき氷の容器といえば!」という感じの、氷という文字とペンギンがプリントされた容器は、5個入りで110円(税込)でした。

そして、かき氷用のスプーンはなく「マドラースプーン」という少し柄の長いスプーンが近くに置いてありました。

かき氷といえばストロースプーンだと思っていましたが、ストローコーナーにもありませんでした。

100均ならありそうだと思ったけれど、かき氷用はないんだね!

これらも全ての店舗で販売されているわけではないので、買いに行く前にシロップと同様、確認することをおすすめします。

私が行ったダイソー2店舗に唯一共通して取り扱いがあったかき氷グッズは、なんと「かき氷機」550円(税込)でした。

手動のかき氷機でしたが、自宅でかき氷を楽しむには十分かなと思いました!

 

セリアのかき氷シロップ

セリアでは、2021年7月現在、かき氷シロップは取り扱いがありませんでした。

かき氷の容器、スプーンやかき氷機も取り扱いはありませんでした。

 

キャンドゥのかき氷シロップ

2021年7月現在、キャンドゥには、かき氷シロップの取り扱いがあります。

容量はダイソーと同じく200mlで、「いちご」「ブルーハワイ」「メロン」「ピーチミルク」「マンゴーミルク」の5種類がありました。

だたし、こちらもシロップのラインナップは店舗により異なりますので、問い合わせをおすすめします。

かき氷の容器やスプーンは、「かき氷用」としてのものはなく、代用できるような容器や先割れスプーンは置いてありました。

ダイソー、セリア、キャンドゥそれぞれの結果をまとめました。

かき氷
シロップ
かき氷
容器
かき氷
スプーン
かき氷機
ダイソー
※店舗により異なる

※代用品あり
セリア××××
キャンドゥ
※代用品あり

※代用品あり
×

 

100均超え!業務スーパーのかき氷シロップ

安く買うなら100均へ!と思っていました。しかし100均を超える(安い方の意味で)かき氷シロップを発見しました!

100均より安価にかき氷のシロップを入手できるのが、業務スーパーでした。

業務スーパーでは、250mlで97円(税込)のかき氷シロップが販売されています。

ダイソーのかき氷シロップが200mlで110円(税込)なので、破格の値段ですよね!

「いちご」「レモン」「ブルーハワイ」「メロン」など定番の味はラインナップされています。

定番の味のかき氷シロップを探しているなら、業務スーパーに行ってみるのもおすすめです。

業務スーパーも、季節や店舗により取り扱いがない場合もあります。

いつもあるわけではないというところが、購入意欲をそそられるのは私だけでしょうか(笑)

 

レインボーのかき氷シロップは100均にない?

お祭りのかき氷屋さんでも見かけるようになったレインボーのかき氷シロップ。

レインボーのシロップは、赤(いちご)、ピンク(ピーチ)、オレンジ(みかん)、黄色(パイン)、緑(メロン)、青(ラムネ)、紫(ぶどう)の7色7つの味で構成されています。

レインボーは、写真映えがする見た目も人気の秘密ですが、なによりも一度に色々な味が楽しめるお得なシロップです。

ピーチやパイン、ラムネなど珍しい味のシロップが含まれているので、人気なのもうなずけます。

残念ながら、2021年7月現在、レインボーのかき氷シロップは100均では取り扱いがありませんでした。

業務ルートでの仕入れなのかな?

レインボーのかき氷シロップは、アマゾンや楽天市場などのネット通販、西友、イオンなどのスーパーやドン・キホーテでも購入することができます。

共立食品のレインボーかき氷シロップは、ポーションタイプになっているので、使いやすくておすすめです。

共立食品 レインボーかき氷シロップ

容量 21g×7種類
(いちご、ピーチ、オレンジ、パイン、メロン、ラムネ、ぶどう)
価格 275円(税込)

かき氷の量にもよりますが、一袋で一人分というところでしょうか。

ネット通販では6袋セットなどで、少しお安く売られる場合もあるようでしたよ。

自宅でかき氷を作るときには、見た目でも楽しめるレインボーシロップも仲間入りさせてみてください。

 

 


かき氷のシロップは同じ味の真相!違いは香りと色!

かき氷シロップは100均で買えるものだけでも「いちご」や「メロン」など定番の味のほか、「マンゴーミルク」や「ピーチミルク」などさまざまありました。

しかし、味がたくさんあると嬉しい反面、ふと思い出す「かき氷のシロップは全部同じ味」という噂ですよね。

いちごシロップよりレモンシロップが好きだし、同じ味なわけないよね?

本当にかき氷シロップは同じ味なのでしょうか。

調べてみると、かき氷シロップはどの味も主な原材料は「果糖ぶどう糖液糖」で、かき氷シロップは同じ味ということがわかりました。

そして、同じ原材料からできているかき氷のシロップの味の決め手は、香料と酸味料、着色料でした。

人間の五感は、視覚83%、聴覚11%、嗅覚3.5%、触覚1.5%、味覚は1%の割合で知覚するといわれています。

見た目と香りは、人にとってとても重要な情報になります。

つまり、同じ味のシロップでも、いちごシロップには、いちごのような香りと赤い色をつけ、レモンシロップには、レモンのような香りと黄色い色をつけているのです。

たとえ同じ味のかき氷シロップだとしても、いちごの香りがして赤い色をしていると「いちごシロップ」だと感じます。

人の味覚って、不思議ね!

もちろん、酸味料を加えて、いちごのような味に近づけているのでさらに「いちご」を感じるのですね。

かき氷シロップのほとんどが同じ味だったなんて、なんだか少しショックですよね。

しかし、かき氷のシロップを手作りすれば、果物のシロップを作ることができますよ。

つづいて、人気のかき氷シロップレシピをご紹介します。

 

 

かき氷シロップ人気の簡単レシピ4選ご紹介!

市販のかき氷シロップのベースがすべて同じ味だったなんて…と肩を落としていませんか?

かき氷シロップを手作りすれば、好みの味のシロップを作ることができます!

かき氷シロップはたくさんレシピがあるのでどのレシピで作ろうか、美味しいレシピはどれなのか悩みます。

せっかく作るなら、みんなが作っている人気のレシピが知りたいですよね。

おうちかき氷を楽しめる人気のかき氷シロップレシピを4つまとめました!

人気のかき氷シロップのレシピは、どれも材料を鍋で煮込んで冷やすだけと簡単です。

市販のかき氷シロップに飽きたり、好みのシロップが見つからなかったりしたときには、ぜひ試してみてください。

 

かき氷シロップいちごのレシピ

いちごのかき氷シロップは、コンビニなどで売られている冷凍のいちごでも作ることができるのがうれしいポイント。

材料

  • いちご(冷凍可)200g
  • レモン果汁大さじ1
  • 砂糖大さじ1/2

作り方

  1. 材料をすべて鍋に入れて、中火で煮込む
  2. 煮詰まる前に火を止め、冷ます
  3. 粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やす
  4. しっかり冷えたら冷蔵庫から取り出し、ミキサーでシロップ状にして完成!

 

かき氷シロップみぞれのレシピ

みぞれシロップで必要なのは、砂糖と水だけ!わざわざ材料を買いに行かなくてもできるのがうれしいです。

材料

  • 砂糖 100g
  • 水 60g

作り方

  1. 材料すべてを鍋に入れて煮溶かす
  2. 粗熱をとったら、冷蔵庫に入れて冷やして完成!

 

かき氷シロップ抹茶のレシピ

かき氷シロップの抹茶は甘すぎたり、抹茶の味が物足りなかったり好みのシロップに出会うのが難しいですよね。

自宅で作ってしまえば、自分の好みの味に調整することができます。

材料

  • 抹茶の粉 2g
  • グラニュー糖 80g
  • お湯 80g

作り方

  1. 抹茶の粉とグラニュー糖をボウルに入れ、しっかり混ぜ合わせる
  2. 鍋でお湯を沸かし、その中に①を加えて混ぜる
  3. 混ぜながら軽く沸騰させる
  4. 粗熱をとったら、冷蔵庫で冷やして完成!

 

かき氷シロップはちみつレモンのレシピ

レモンシロップは、砂糖ではなくはちみつで甘みをプラス!美味しいこと間違いなしです。

材料

  • レモン 2個
  • はちみつ 200g

作り方

  1. レモンを薄い輪切りにする
  2. タッパーにはちみつを入れ、輪切りのレモンを入れて冷蔵庫で1日冷やして完成!
  3. 輪切りのレモンもかき氷の上にトッピングするのがおすすめです♪

人気のかき氷シロップレシピはいかがでしたか?自分の好みの味に調整もできる手作りシロップは、おうちかき氷をより楽めそうです♪

 

 

まとめ

  • 100均のダイソー、キャンドゥにかき氷シロップは売られている
  • 店舗によりかき氷シロップの味のラインナップはまちまち
  • 100均のセリアには、かき氷シロップはない
  • 業務スーパーには100均より安いかき氷シロップが売られている
  • かき氷シロップのレインボーはネット通販やスーパーで買えるが、100均にはない
  • ほとんどのかき氷シロップは同じ味で、味の違いは香りと色
  • 人気のかき氷シロップを手作りして、おうちかき氷をもっと楽しもう!

100均でかき氷シロップを買いたい場合は、店舗に問い合わせると確実ですね。

暑い夏を「おうちかき氷」で乗り越えましょう♪


コメント

タイトルとURLをコピーしました