異性や同性がお揃いにしたい心理とは!?そこに隠れた効果や意味は!!

雑学と心理

カップルでのお揃いや友達とのお揃いコーデなど、お揃いを身に付けている人はたくさんいます。

付き合い始めにペアのものを持ちたくなりませんか?

親友と遊ぶときに、双子コーデをしよう!と話をしませんか?

お揃いを身に付けることは、実はさまざまな心理効果が期待できると言われています。

もっとも、効果を期待し、意識してつけている場合は少ないと思いますが、そこに何かしらの効果があるとすると嬉しいですよね。

ただし、人それぞれ。お揃いが苦手な人もいますよね。

しかし、お揃いにこだわる人の心理を知ることによって、お揃いにこだわる相手の気持ちや、自分の本音が見えてくるかもしれません。

恋人とお揃いのものを身につける心理や、男性と女性の心理の違いについて紹介します。お互いのことを知るきっかけになるはずです♪

 

 


お揃いを持つ心理とはどんなものか

恋人とお揃いものはありますか?例えば、ペアリングやマグカップ、ネックレス、ピアスなど持っているものはさまざまですよね。

恋人同士になると、お揃いのものを身につけたくなりますよね。

お揃いのものを身につける心理について調べてみました。

お揃いのものを身につける心理

  • 安心感がある
  • 絆が深まる
  • 浮気防止になる
  • 独占欲や承認欲求が満たされる
  • 仲良しの証拠

他にもあると思いますが、主には以上のようなことが言われています。

お揃いのものを身につける心理について詳しく説明します。

 

安心感がある

遠距離恋愛をしている人や、忙しくてなかなか恋人に会えないときに、寂しくなりますよね。

お揃いのものを身につけているとお揃いのものを見たときに、相手のことを思い出し、安心感につながると言われています。

自分と同じ物を付けているというだけで、「自分のことを思ってくれているんだ」「嫌がったりしないんだ」と、安心できますよね。

普段からお揃いのものを身に付けていると、さらに信頼し合える関係へと結びつけてくれるとも言われています。

ペアリングやペアマグカップを持っているだけで、つながっている気持ちになりますよね。

私も以前遠距離恋愛をしていたころ、週1でしか会えなくて寂しかったのを思い出します。

寂しいときに、お揃いのものがあると安心できますね。

 

絆が深まる

お互いが好きで付き合い始めたはずですが、付き合いたてのカップルは、恋人との信頼関係がしっかり構築されていないことが多いですよね。

本当に私のこと好きなのかな?

一緒にいることが多くなっても、相手が好きでいてくれるかわからなくて不安なときもありますよね。

お揃いのペアグッズを身につけることで、恋人との絆が深まると言われています。

先ほど紹介した安心感があるので、それに伴い、絆が深まるのでしょう。

 

浮気防止になる

お揃いのペアグッズを身につけることで、お互いに浮気を防ぐことができます。

ペアグッズを身につけることはマーキング行動になります。ペアリングがわかりやすいですよね。

好きな人ができたときに、指輪をチェックしませんか?私だけでしょうか(笑)

マーキング行動とは、犬や猫に見られるおしっこをかけて、自分の縄張りであることを証明することです。

ペアリングをすることで、異性が近づくことや浮気を予防する効果があると言われています。

 

独占欲や承認欲求が満たされる

独占欲は先ほど紹介した「浮気防止」と重なるところもありますが、ペアリングをつけることでお互いに愛し合うカップルという証明になります。

独占欲とはひとりじめの欲求のことを言います。大好きな恋人を離したくないですよね。

自分だけが持っているという状況への強い執着心を意味し、失うことや他者の手に渡ることを強く恐れる元となるものです。

じゃま者が入らないように周りにアピールしていると言われています。

独占欲はマイナスイメージに捉えられているかもしれませんが、決して悪いことではありません。

ひとりじめの状況を守るために、人はさまざまな努力や工夫を重ねて自分を向上させると言われています。

しかし、独占欲が過剰に強すぎる場合は冷静さを失い衝動的な言動になるため注意が必要になります。

承認欲求は、自分の存在を認めてほしいという欲求のことです。

あえてお揃いの物を身に付けてSNSに写真をアップすることで、周りとは違う存在をアピールし、存在を認めてもらおうという心理が働いていると言われています。

 

仲良しの証拠

同じものを身に着けたり持っていたりする場合は、周りの人がそれに気付くと、「仲がいいんだな」と気付くことができます。

仲が悪かったらわざわざお揃いのものは持たないですよね。

お揃いのものをつけていると、本人同士の仲もより深まることになると言われています。

恋人がお揃いのものを身につける心理について紹介してきましたが、実は、男性と女性はちょっとした心理の違いがあるそうです。

それぞれの違いについて紹介しますね。異性の心理でこんなにも違うのかと驚いています。

 

 


お揃いにしたい心理は男性は〇〇が優位に!?

先ほど紹介した通り、男性には他の人には邪魔をされたくないという独占欲の心理があると言われています。

お揃いのものがあるということで、相手と一緒にいると思えるそうです。

大切で本気な相手である証として、お揃いにしたいとも言われています。

本気ではない相手には、高価なプレゼントはしませんよね。

男性がお揃いにするのは異性だけと言われています。

主人にお揃いってあなたにとってどんなもの?と聞いてみたら、束縛…?(笑)と言われました(笑)

独占欲と束縛は似ているので、主人のように束縛と感じる人もいます。

男性は好きな人にお揃いのものを身につけさせることによって、自分のものだから手を出さないでという情報を発していると言われています。

お揃いを身につけるだけで、いろいろな心理があるんですね。

男性からお揃いのものをプレゼントされて嫌になる人は少ないはず。

自分のものだから手を出さないでと思われるぐらい愛されているってことですね!

次は女性の心理について調べてみました。女性の方なら、わかる!と共感してもらえるはずです。

 

 

お揃いにしたい心理は女性は〇〇のサイン!?

女性は男性と違い、同性の女友達に対してもお揃いを求める心理が働くと言われています。

女性同士でお揃いのコーディネートを楽しむときありますよね。

ディズニーランドやUSJに行くときにしていませんか?

これは、仲良しのサインであるのと同時に、お互いが仲良しであることを確認し合うための手段とも言われています。

親友のお土産にお揃いのキーホルダーを買うことが多くありませんか?

私は、USJに一緒に行った友達とお揃いのキーホルダーを買っていました。

無意識ながら、仲良しのサインを出していたのですね。

他人に自慢したいという心理が働いているとも言われています。

これは異性に対しても同じですね。SNSに彼氏とのお揃いのグッズを投稿して、他人に自分たちがイチャイチャカップルであることを自慢します。

男性と同じく独占欲もありますが、SNSで他人に自慢したい心理は分かる気がします。

しかし、他人に自慢しすぎると、相手を不愉快にさせてしまう可能性もあるので、注意しましょう。

 

 

まとめ

  • 恋人がお揃いのものを身につける心理は、男性も女性も共通している
  • お揃いを持つ心理とは独占欲や承認欲求を満たしている
  • お揃いは安心感が得られ、浮気防止にもなる
  • 男性がお揃いにしたいと思う相手は異性だけ
  • 女性は女友達とも仲良しの証としてお揃いのものをもつ

お揃いのものを持つのは抵抗がある人もいるかと思います。

恋人がお揃いを持ちたい心理、同性でもお揃いを持ちたい心理をわかってもらえたでしょうか。

少しでもお互いのことを分かり合うきっかけにしてくださいね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました