泡風呂の作り方をペットボトルで実践!!子供と石鹸で楽しく作ろう!

子育て

子供のころ、泡風呂で遊んだことはありますか?

お風呂が嫌いな子供でも、泡風呂にすれば喜んでお風呂に入ってくれますよね。

泡風呂になる入浴剤は、ダイソーやセリヤ、薬局などで手に入りますが、入浴剤を使わない作り方も知りたいと思いませんか?

しかも家にあるもので泡風呂ができると嬉しいですよね。

しかし自分で泡風呂を作るとなると、なかなか泡が立たなかったり泡が長持ちしなかったり案外泡風呂を作るのは、難しいのです。

でも実は、ペットボトルを使って簡単にできる泡風呂の作り方があるのです。

泡風呂の理想は、肌触りのいいモコモコの泡。ペットボトルを使う作り方で、本当に泡風呂が作れるのか想像がつきませんよね。

ペットボトルを使って泡風呂ができるのか調査しましたので、これを読んであなたもトライしてくださいね!

 

 


泡風呂の作り方をペットボトルで実践!泡装置作り

子供が大好きな泡風呂を作るために、ペットボトルでできる泡装置の作り方をご紹介します。まずは、必要な材料をご紹介します。

ペットボトルで泡装置を作る材料

  • ペットボトル1本(500ml以上がおすすめ)
  • ハンドタオル1枚(使わなくなったタオルや布巾でもOK)
  • ハサミ(カッターでもOK)
  • 輪ゴム1つ
  • 石鹸

この材料でどのように泡風呂にするのか気になりますよね。

今回紹介する作り方は、しっかりハサミを使うことができる子供なら誰でも簡単に作ることができるのです。

※ハサミで切る際には手を切らないように注意が必要です。ではさっそく泡装置の作り方をご紹介します。

ペットボトルを使った泡装置の作り方

  1. 用意したペットボトルを半分にハサミで切る
  2. 半分に切ったペットボトルの口の部分だけを使う
  3. 切った箇所にハンドタオルをかぶせて取れないように輪ゴムで止める
    (上記写真参照)

この3工程だけで簡単にできる装置なのです。この泡装置の使い方を説明します。

ペットボトルで作った泡装置の使い方

  1. ペットボトルに付けたハンドタオルの部分に石鹸を塗る
    (水に濡らさなくても泡がでる)
  2. ペットボトルの飲み口から息を吹くと泡がたくさんでる
  3. 浴槽の2分の1のお湯をためてお湯の上に泡をたくさん入れると泡風呂になる

とても簡単に泡風呂ができるのでお風呂の嫌いな子供におすすめです。

簡単に泡風呂が作れるのでとてもいいですね。

子供が喜ぶのでお風呂が楽しい時間になりました。

この泡を作る装置は、家庭用プールなどのときにも遊べますよ。

作り方が簡単なので材料さえあれば人数分用意することができるので、とてもいいですよね。ぜひ試してみてください。

 

 


泡風呂の作り方をボディーソープでも実践!

あなたは、どのように泡風呂を作っていますか?今回、ボディーソープやシャンプーなどで泡風呂ができるのか実践してみました。

では、ボディーソープの泡風呂の作り方をご紹介します。

ボディーソープを使った泡風呂の作り方

  1. 浴槽の栓を閉める
  2. 浴槽の中にボディーソープを5プッシュ以上する(プッシュ回数はお好みで)
  3. 水圧強めにしてシャワーでお湯をためる

泡風呂を作るときに、ぬるま湯であることが重要なのです。熱いお湯や、冷たい水だと泡が消えてしまうのです。

一気にお湯をためるのではなく、お湯が半分くらいになったときにボディーソープを継ぎ足してシャワーで泡立てると空気が一緒に入ってモコモコの泡になります。

最後は手で泡をかき混ぜるとより空気が入り、泡立ちがよくなります。

実際に浴槽で3日間連続で上記の作り方で泡風呂を試してみました。

泡タイプのボディーソープと液体タイプのボディーソープで試してみた結果、液体タイプの方が泡立ちがよかったです。

シャンプーでもボディーソープと同じ作り方で泡風呂を作ってみました。

しかしシャンプーよりボディーソープの方が泡立ちがよく、シャンプーは少し水っぽい感じの泡になりました。

今回試してみた結果では、液体タイプのボディーソープが一番泡立ちがよかったです。

家にあるもので泡風呂ができると嬉しいです。

ぜひ家にあるボディーソープやシャンプーで泡風呂を作ってみて下さい。

 

 

泡風呂の作り方で子供と大人の泡入浴剤を調査!

泡風呂といえば、入浴剤が浮かぶのではないでしょうか。いろいろな泡風呂で人気の入浴剤をご紹介します。

泡風呂の入浴剤は、子供用の泡入浴剤からリラックスできる大人用の泡入浴剤があります。

では、子供の人気の泡風呂用入浴剤をご紹介します。

子供の泡入浴剤

  • 「アンパンマンあわ入浴剤」石鹸の香りボトルタイプ300ml
  • 「あわ入浴剤あわあわらんど」ぶどうの香りとりんごの香り各300ml
  • 「おふろであわあわ あわのおふろのもと」お花の香りパウダータイプ40g(1回分)
  • 「ミスターバブル バブルバス」473ml
  • 「ドラえもんバスボール」マスコット付き

アンパンマン入浴剤での泡風呂の作り方は、お湯200mlに対して入浴剤20mlを入れて溶かします。

わかし湯でも使うことができるのです。アンパンマンは、子供が大好きなキャラクターなのでとても喜んでくれると思います。

あわらんどの入浴剤は、ぶどうの香りとりんごの香りがあります。子供の好きな香りでとてもいいですね。

作り方は、お湯200mlに入浴剤20mlを入れてシャワーや蛇口で泡を作ります。泡が立ったら適量のお湯をためてください。

国民的キャラクターのドラえもんのバスボールを使った泡風呂の作り方は、お湯をためてバスボールを入れます。

バスボールが溶けると泡風呂になります。その溶けたバスボールからマスコットがでてくるのです。

大好きな泡風呂からマスコットもGETできると子供はとても喜びますよ。

親子で楽しいお風呂時間になること間違いなしですね。

子供が喜んでお風呂に入ってくれることは嬉しいですね。

ぜひ親子で泡風呂の入浴剤を試してみてください。続いて紹介するのは、大人の泡風呂の入浴剤です。

子供以外に大人の泡入浴剤があるとは知りませんでした。

大人用泡の入浴剤は、リラックス効果や保湿効果などメリットがたくさんあります。

泡入浴剤の嬉しい効果

  • アロマなどの泡入浴剤を使うとリラックス効果がある
  • 保湿成分の泡入浴剤を使うと保湿効果がある
  • 泡が蓋代わりになるのでお湯が冷めない
  • 泡風呂だと発汗しやすいのでデトックス効果がある

乾燥肌の人にとくにおすすめなのです。では人気の泡入浴剤をご紹介します。

大人に人気の泡風呂入浴剤

  • 「ブクブクアワー」6種類の泡風呂入浴剤各40g(1回分)
  • 「なめらか贅沢泡とろ」4種類の泡風呂入浴剤各30g(1回分)
  • 「バブルバス プチパーティータイム」泡風呂入浴剤100ml(約4回分)
  • 「シャリテローズバスペタル」薔薇の泡風呂入浴剤
  • 「バスフレグランス フラワーアレンジ」の泡風呂入浴剤

上記で紹介したブクブクアワーの入浴剤は、全6種類あります。

ブクブクアワーのお湯色や成分などをご紹介します。

「ブクブクアワーバブルバス」は、ミルキーピンクのお湯色になりフローラルシャボンの香りです。

成分は、コラーゲン、ヒアルロン酸、ローヤルゼリーになります。

「ブクブクアワーゆめみごこちラベンダー」は、ミルキーラベンダーのお湯色になりラベンダーの香りです。

成分は、天然ラベンダーオイル、アルプチン、イソフラボンになります。

「ブクブクアワーマグマオレンジフィーバー」は、スパイシーオレンジのお湯色になりオレンジの香りです。

成分は、天然オレンジオイル、しょうがエキス、とうがらしエキスになります。

「ブクブクアワーエキゾチックプルメリアンリゾート」は、シェルピンクのお湯色になりプルメリアの香りです。

成分は、アルガンオイル、ココナッツオイル、ローズエキスになります。

「ブクブクアワーはちみつゆず風情」は、ナチュラルイエローのお湯色になりゆずはちみつの香りです。

成分は、UMF15+アクティブマヌカハニー、ゆずエキス、ローヤルゼリーエキスになります。

「ブクブクアワーパーティーベリー」は、ジューシーレッドのお湯色になり真っ赤なベリーの香りです。

成分は、ストロベリーエキス、クランベリーエキス、ラズベリーエキスになります。

ブクブクアワーは、とても人気でお肌によくて香りもいいのでおすすめです。

色付きの泡風呂は、あまりないので色も楽しみたい人は、ぜひブクブクアワーを試してみてください。

 

 

まとめ

  • ペットボトルの泡装置の作り方は、とても簡単にできる
  • 家にあるボディーソープとシャワーで泡風呂は作れる
  • 泡風呂の入浴剤は、子供も大人も楽しめる
  • 大人のリッチな泡風呂は、肌にいい成分入りでリラックス効果がある
  • 子供と大人の、人気の泡風呂入浴剤をご紹介

今回、泡風呂についてご紹介しました。ペットボトルの泡装置は作り方が簡単なので、子供と一緒に作成できておすすめです。

泡もすごくでてくるので、お風呂のおもちゃにもなりますよ。

ぜひ上記の作り方を参考に、ペットボトルの泡装置作りにチャレンジしてみてください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました