好きな人の既読無視は諦めるべきではない!男と女の認識の違いも解説

雑学と心理

好きな人とのLINEは楽しいですよね。直接話しかけるのが難しい場合でも、LINEであれば2人で話すことができます。

しかし、好きな人から既読無視をされてしまった場合、非常にモヤモヤしますよね!返信が来ていないかLINEを開いては、落ち込んでの無限ループに…。

あまりにも既読無視の期間が長いと、この恋は諦めるべきなのか…と悩んでしまうと思います。

結論から言うと、既読無視を1度されても諦めるのはまだ早いです。なぜかというと、既読無視する理由が「相手に興味が無いから」ではない可能性があるためです。

この記事では、好きな人から既読無視されてもすぐ諦めるべきではない理由について、男女の価値観の違いにも触れながら詳しく解説していきます。

また、高校生が既読無視された場合に脈アリか判断する方法もご紹介しています。

 

 


好きな人の既読無視で諦めるのは早い!理由は?

好きな人や気になる人とLINEのやり取りをしているときは至福の時間ですよね。

私は好きな人にLINEを送るとき、最初は緊張していたのですが、相手から返信がきてとても嬉しかったです。心が踊ります(笑)

しかし、相手とやり取りをしていて既読無視されてしまったとき…。嫌われたのかと不安になって「諦めるべき?」という考えが頭をよぎってしまいますよね。

好きな人に既読無視をされた場合でも、「嫌われてしまった」と結論づけるにはまだ早いです。相手の状況が見えていないだけで、実はさまざまな理由があるからです。

たとえ自分が暇だとしても、相手は忙しくて返信が難しい、またはLINEを気にする暇がないこともあります。

ここからは、好きな人に既読無視されたときに、考えられる理由をご紹介していきます!

好きな人が既読無視しているときに考えられる理由

  • 既読を付けることに深い意味が無い
  • 日々が忙しい
  • LINEを送ってきた人に興味が無い

話の途中で既読無視されてしまった場合、返信が来たかどうか気になって何も手につかなくなることもありますよね。

しかし、今からご紹介する理由のように、相手はあまり既読無視について深く考えていない場合があります。

また、ここで大事にしたいのは、「興味が無い=嫌われている」というわけでは無いということです。

「もう諦める!」と投げやりにならず、1度考えられる可能性に目を向けてみると心が少し軽くなりますよ。

 

既読を付けることに深い意味が無い

まず1つ目に考えられる理由として、相手側が既読を付ける行為に深い意味が無いと思っている場合があります。

自分からLINEを送ったときは特に、相手の反応が気になってしまいますよね。

なにか気に障ること言っちゃったのかな…不安。

しかし、既読無視をネガティブな行為として捉えていない人もいます。LINEが来たから開いただけ、というシンプルな行動です。

LINEはとてもシンプルな機能であるため、どのように使うのかは本当に人それぞれです。

暇つぶしのためにLINEを使う人もいれば、お喋りを心から楽しむ人もいます。あるいは、連絡事項を伝えるためだけにLINEを使う人ももちろんいます。

あなたはLINEでのコミュニケーションも大事にしているかもしれませんが、もしかしたら相手は対面でのコミュニケーションに重きを置いているのかもしれません。

話が続かない場合や、途中で話が切れてしまう場合、既読無視をあまり深く考えていないタイプの可能性があります。

そういう人は悪く言えば「大雑把」ですが、おおらかで細かいことを気にしないという良い面もありますよね。

LINEの使い方が違うだけで好きな人を諦めるのはいささかもったいないのではないでしょうか。

もしLINEが途切れてしまうのが気になってしまう場合は、電話や直接会って話すこともおすすめです。LINEよりも会話が弾むこともありますよ!

また、返信は遅いものの丁寧に受け答えをしてくれる場合は、どんな返信をするか考えていて遅くなってしまったという可能性があります。

既読がついたあとに遅くても丁寧な返信が来るのであれば、脈アリかもしれないということですね。そのまま仲を深めてみましょう。

 

日々が忙しい

2つ目の考えられる可能性は、LINEを送る暇がないほど忙しいということです。

あなたは一息つく暇もないほど忙しい時期に、疲れている中LINEの返信ができますか?もしできたとしても、少し大変だと感じることもありますよね。

一見好きな人があまり忙しく無さそうに見えても、実は仕事や色々な予定があって、返信する間もないくらい多忙かもしれません。

既読をつけて読むだけで精一杯の可能性があるということですね。

ちなみに私は女性ですが、一度に複数のことを考えるのが苦手なタイプなので、忙しいときはLINEの返信を置いてしまいがちです…。

また、器用に気持ちを切り替えるのが苦手な人は、忙しいだけではなく、仕事などで落ち込むことがあった場合さらに返信が遠のきます。

一般的に男性は気持ちの切り替えが苦手と言われています。

しかし男性だから、女性だからということに傾向は見出せますが、好きな人の性格にもよりますね。

忙しいかどうか見極めるのは難しいですが、返信の時間がいつも決まっていたり、夜遅くに来たりする場合は相手が多忙な可能性は高いです。

直接会えるような関係であれば、好きな人に「最近忙しそうだね」と話してみるのも良いかもしれませんね。

 

LINEを送ってきた人に興味が無い

3つ目の理由としては、LINEを送ってきた人にそもそも興味が無いという可能性があることです。

残念ながら好きな人があなたに興味が無くて、返信の優先度が低い場合もあります。しかし、それでも嫌われているわけではないので、諦めるのはまだ早いでしょう。

あなたに興味が無いというパターンの場合、返事が素っ気なかったり、会話の途中で既読無視されて終わってしまったりすることが起こります。

好きな人から既読無視されると本当に悲しいし、脈なしだと思って諦めたくなりますよね。

しかし、大事なのは「興味が無い」状態から、どうやって好きになってもらうかということ。最初から相手に好かれている状態でなくても大丈夫です。

もしあなたが今まで興味が無かった人からアプローチされたら、最初は興味が無かったとしても「この人はどういう人なんだろう?」と気になってきますよね。

相手にとって最初は興味が無い存在だったとしても、アプローチしていけば脈アリな状態に変えていくことも可能です。

実は、人は会話など関わり合いの回数が多いほど、相手のことを好きになりやすいという心理があります。

この心理を利用して、LINEをする際には短い会話を何回もするのがオススメです。

途中で既読無視されて会話が終わってしまっても、あまり気にせずまた短いやり取りを繰り返してみると良いでしょう。

凝った内容よりも、接触回数を増やしていくことが大切なので、ぜひ試して見てくださいね。

 

 


好きな人の既読無視が高校生の場合脈アリの判断は簡単

ここまで、好きな人に既読無視をされたら諦めるかということについて解説してきました。1度既読無視をされただけで諦めるのは早いということがわかりましたね。

続いて、高校生で好きな人から既読無視をされてしまった場合、脈アリかどうか判断する方法についてご紹介します。

高校生の場合、既読無視をされた期間、会話のタイミング、相手の状況を考えると脈アリかどうかがわかりやすいです。

既読無視をされても脈アリか判断する基準

  • 1週間以上返信が無い場合、現時点では脈ナシの可能性がある
  • 疑問形で送ったのに既読無視の場合、脈アリの可能性は低い
  • 相手が忙しそうにしている場合、脈ナシとは言いきれない

好きな人と2人きりで話すチャンスは学校内だと少ないですよね。教室だとほかの人もいるから話しかけにくい…。

しかし、LINEであればすぐに話しかけることができるうえに、オンラインではありますが2人だけのプライベートな空間で会話できますよね。

LINEで好きな人と話す中で、気になるのは自分が脈アリかどうか。相手の返事が素っ気なかったり、既読無視が続いたりすると特に気になりますよね。

まず、高校生の場合は、放課後は部活動やバイトがあるものの、夜は比較的家でゆっくり休んでいますよね。

相手は返信する時間が多いはずなのに1週間経っても返信が無い場合、残念ながら脈ナシの可能性が高いです。

しかし、相手が忙しそうであれば別。部活動や勉強などに励んでいて返信を返す余裕が無い場合は、脈ナシとは言いきれません。

私も好きな人から既読無視されたことがあり、次の日学校に行って事情を聞いてみると「寝てた!」とさっぱり言われたことがあります(笑)

返信したいけれど、時間や心に余裕が無いと返信ができないという状況もありえるということですね。

疲れていて返信が返せないのに「どうして返信してくれないの!」と相手を責めてしまっては、ウンザリされてしまいます。

お互いが嫌な気持ちになってしまうので、返信が無いことを感情的に責め立てるのは止めましょう。

疑問形で聞いたのに既読無視だったら脈ナシかな?

疑問形で聞いたのにもかかわらず既読無視をされてしまった場合は、脈ナシの可能性があります。

理由は、恐らく脈アリだと疑問形の場合はほぼ必ず返信するからです。もし好きな人に何か質問をされたら、通常は喜んで答えますよね。

疑問形でない場合は返信しづらいから既読無視をするという可能性もありますが、やはり疑問形で答えが返ってこないのはあまり脈アリとは言えないでしょう。

しかし、これも相手が忙しいかどうかによっても変わってきます。

既読無視だからとあまり過度に心配するよりも、「まあまた送ればいいか。」くらいの軽い気持ちでいられると精神的にも余裕ができますよ。

 

 

好きな人の既読無視は男と女で認識が違う!

ここまで、高校生の場合は既読無視をされると脈が無いのかということについて解説してきました。

最後に、既読無視に対する認識が男女で違うということについてお話していこうと思います。

これは、あくまでもその人の性格によるので一概には言えませんが、男女の違いに多少の傾向を見出すことができます。

男性と女性では、既読無視の認識に違いがある場合があります。女性は既読無視に不安になりやすく、男性は既読無視をあまり気にしない傾向にあります。

会話の途中で既読無視をされてしまうと、女性はどうしても不安になりがちです。もちろん人によりますが…。

しかし、男性の場合はあまり既読無視されても気にしない人が多いです。女性に比べると、連絡手段の1つとして考える人が多いのです。

ここからは、男性と女性の既読無視に対する認識の違いについて、より詳しく解説していきます。

男性と女性の脈アリサインについてもそれぞれご紹介しているので、好きな人とLINEをするときの参考にしてみてくださいね。

 

男性の既読無視に対する認識

まず、男性の既読無視に対する認識からお話していこうと思います。

男性は複数のことに集中するのが苦手な人が多いため、つい既読無視してしまうことが。さらに、既読無視に対して悪いイメージをもっている人が少ないです。

私も好きな人の返信が遅く、心配していたら「会社で嫌なことがあって、落ち込んで返信できなかった」と言われたことがあります。

男はかっこつけたい、弱い所を隠したいときもあるんだよ…。

女性からしてみると不器用に映るかもしれませんが、それが好きな人の個性でもあります。

忙しい場合や、気分が乗らなくて返信できなかった場合もありますので、既読無視だけで脈ナシと判断しないようにしてみましょう。

また、既読無視されたとしても脈アリと思われる行動があります。

既読無視されても脈アリな男性の行動

  • 既読無視の次の返信で「ごめんね!」と謝ってくる
  • 既読無視の次の返信を疑問形で返してくる
  • 絵文字やスタンプを多く使っている

1つでも当てはまっている場合は、脈アリの可能性が高いです。既読無視をされても、気にせずまたLINEをしてみましょう。

 

女性の既読無視に対する認識

先ほどもお話したように、女性は好きな人に既読無視をされるととても落ち込むし、不安になることが多いです。

なぜほとんどの女性が既読無視に対して不安になりやすいのかというと、対面でのやり取りと同じように雑談にLINEを使っているからです。

男性がLINEを連絡手段だと考えているのだとしたら、女性はコミュニケーションを取るためのツールだと考えていることが多いです。

実際に対面でお喋りをしているときに、話の途中で突然席を立ち上がって帰る人はほぼいないと思いませんか?

LINEで既読無視されるということが女性にとっては「話を無視するどころか途中で帰ってしまった人」になり、結果不安を感じてしまうことが多いのです。

ないがしろにされた気がして落ち込む…。

もし好きな人に既読無視されてしまったときの対処法としては、やはり気にしないようにするのが1番良い方法だと言えるでしょう。

相手に変わるように言うこともできますが、相手が変わるのを待つより自分の意識を変えた方が早いです。

もし既読無視されても、数日後何事もなかったかのように違う話を振ってみましょう。自分が

思っているよりもあっさりと、次の話題に乗ってくれるかもしれませんよ。

そして、もちろんその人の性格によってLINEの使い方は変わってくるため、男女の傾向に当てはまらない人もいます。

好きな人はLINEをどういう風に使っているのかということを、返信の頻度や内容を見ながら探してみると良いかもしれませんね。

 

 

まとめ

  • 既読無視する理由が「相手に興味が無いから」ではない可能性があるため、既読無視されても好きな人を諦めるのはまだ早い
  • 既読無視をネガティブな行為として捉えておらず、LINEが来たから開いただけという認識の人もいる
  • 好きな人があまり忙しく無さそうに見えても、実は仕事や色々な予定があって、返信する間もないくらい多忙な可能性もある
  • 好きな人が相手に興味が無くて返信の優先度が低い場合もある
  • 日を空けて何度かLINEの回数を重ねることで、気になってもらえる可能性が上がる
  • 高校生の場合、既読無視をされた期間、会話のタイミング、相手の状況を考えると脈アリかどうかがわかりやすい
  • 女性は好きな人からの既読無視に不安になりやすく、LINEを雑談などのコミュニケーションツールとして使うことが多い
  • 男性は複数のことに集中するのが苦手な人が多いため、つい既読無視してしまうことがある

好きな人からLINEを既読無視されてしまったときの、考えられる原因について解説してきました。

既読無視されたらすぐに諦めるのも方法の1つではありますが、せっかく好きな人に出会えたのだから頑張ってみたいですよね。

既読無視をされて落ち込んでしまっても、諦めるのは早いです。原因を考えてみて、前向きに対策してみてくださいね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました