黒汁ブラッククレンズは食前に!

飲むタイミングに迷ったら食前に!

置き換えダイエットとして認知されている黒汁(KUROJIRU)ですが、食前に飲むだけでも効果を実感することは出来るのでしょうか?

調べてみると、黒汁(KUROJIRU)を食前に飲む方法は置き換えるよりも効果は薄れてしまいますが、ダイエット効果を実感することは可能であることがわかりました。

その理由としてあげられるのは、黒汁(KUROJIRU)を食前に飲むことで満腹感を1度得ることが出来るからです。
黒汁(KUROJIRU)は食事を置き換えるために作られているので、黒チアシードなどを使いお腹の中で膨らむ、満腹感をより得られる食材が使用されています。

食事の前に飲むことで食事の内容をカロリーの少ないものに変更することができ、1食のカロリーを控えることが可能になるのです。

また、黒汁(KUROJIRU)には多くの健康や美容にいい食材が使われているので食前に飲むと血糖値の上昇を穏やかにしてくれる効果もありますよ。

ですが、食前に飲んだからと言ってお腹いっぱいに食べてしまっては効果が出ませんので、腹八分目をしっかり意識して食事をしてくださいね。

その点を注意していれば、食事を置き換えることが出来ない外出時でも、黒汁(KUROJIRU)を続けていくことが出来るので、おすすめですよ。

食後はどう?

では黒汁(KUROJIRU)を食後に飲むのはいかがなものなのでしょうか?
食前に飲むことで血糖値の上昇を穏やかにする効果があるのでダイエットに有力であることはわかりましたが、食後に飲むのは何かダイエットに有力な効果を得ることができるのでしょうか。

ここで質問です。
食べ過ぎてしまった食事の後、罪悪感が残ることがありませんか?
この罪悪感を多少なりとも払しょくしてくれるのが、黒汁(KUROJIRU)の脂肪の吸収を抑える働きなんです。

黒汁(KUROJIRU)の成分の中には脂肪燃焼効果と、脂肪吸収を抑える効果の2つが存在し、その効果をもってすれば多少なりとも食べ過ぎた食事に罪悪感を残すことはなくなるでしょう。

また、それとは反対に食事の量が少なくまだ腹八分目にも満たないなと思ったときに黒汁(KUROJIRU)を食後に飲むと、満腹感を得ることができるのです。

食前に飲むと血糖値の上昇を穏やかにすることができ、脂肪の吸収を抑えることもできるので、食後と比較するとやはり忘れずに食前に飲んでおくことをおすすめします。

ですが、カバンの中に黒汁(KUROJIRU)をいつも持ち歩いていれば食べ過ぎた食事の後にすぐ飲むことが出来るので、最低1包は持ち歩いてほしいですね。

>>黒汁(KUROJIRU)公式サイト